www.momoeworld.com

ももえ掲示板 過去ログ 2000年2月(全186投稿)


百恵ちゃんとの再会は? 投稿者:ひろっち  投稿日:02月29日(火)23時57分35秒

ミーシャさん、かなり揺れてますね。やっぱり会ってみたいですよね。
そりゃ全盛期の百恵ちゃんを期待するのが無理と思いますし、それより割り引いて
見ればショックも緩和されると思いますね。ファン側の僕らだって往年の若さは失
っているのですし・・・。ボクはそういうマイナス面よりも、また、会えたこと、
歌が聞けた感激の方がずっと強いと思います。それを夢見ています。ひょっとした
ら新曲が・・・アルバムが可能性はないとは言えないですね。でも、実現するかど
うかは百恵ちゃんが決めることですから。ボクは言いたくても言いません・・・・・。
のぶさん>貴重なテープお持ちなんですね。お会いできる機会がありましたら、聞
かせてください。最近、一人で熱くなっています。((((((^_^;)

百ジュリ 投稿者:mappu!  投稿日:02月29日(火)23時48分14秒

NM−World(のぶくん)さん、遅れ馳せながら、オフ会の時は
お世話になりました。今後もよろしくお願いします!
百恵さんとジュリーって、どんな間柄だったのかなぁ?きっと
いいライバルだったんでしょうね。ライバルというからにはお
互いの良さを共に認め合っているというような・・・。
当時のジュリーも百恵さんに負けず劣らずのインパクトのある
曲を送り出していましたが、今聴いてもすごくグレードが高い
なぁ、と思います。ちょっとピリピリしている緊張感もGOOD!
百恵さんが引退した後も、しばらくかっこいいヒット曲を出し
てましたが、だんだん聖子・マッチ・トシに時代をバトンタッ
チしていった気がします。
でも、もし百恵さんもまだ現役で、ジュリーと共に、同じ土俵
での大勝負がずっと繰り広げられたとしたら・・・そんなこと
も時々思います。思ってもしょうがないんだけど(笑)。
ただ、百恵さんのラスト・コンサートを客席で見守るジュリー
(だと思う)が一瞬ビデオの中に映ってるんですが、なんとな
く淋しげなんですよね・・・。何を思ってたのかな?

こんばんわ! 投稿者:NM-World(のぶくん)  投稿日:02月29日(火)21時49分01秒

時候の挨拶を除けばROMばかりの身。
皆さんの熱のこもったカキコ、毎度感動を覚えつつ拝見させていただいております。
少し前になりますが、こちらにオールナイトニッポンの話題が登場してました。
思うところもあって、先日、実家の家捜しをしてテープの発掘に成功!
テープがダメになるのでは、との恐怖心から(?)今のところ聴くのは控えております
が(笑)、当時、自分が書き込んだクレジットから内容を簡単にご紹介してみます。
番組のタイトルは「10.15スペシャル−さよならの夜明け−百恵とジュリーのオール
ナイト・ニッポン」。番組では、お互いに50の質問をし合ったり、ベスト3をリクエ
ストし合ったり。この時、百恵さんは「いくつかの場面」「勝手にしやがれ」「カサブ
ランカ・ダンディー」を、沢田さんは「ひと夏の経験」「イミテイション・ゴールド」
「ロックンロール・ウィドゥ」をリクエスト。他には「ダブルアメリカンもう一杯」と
いうラジオドラマを一緒に演じられたりもしてました。あまりレスもなかった様な気が
しましたので書き込んでみた次第です。それではまた。

http://www.geocities.co.jp/Hollywood/8067/


複雑...。 投稿者:ミーシャ  投稿日:02月29日(火)08時37分02秒

私は彼女が戻ってこない方がいいです。いや、でももう一度彼女を見てみたい...。
でも戻ってきた彼女を見て『戻ってこなかった方が良かったのに』なんて
思ってしまうかも知れない怖さもある...。今色々な歌手の方が新曲を出し、新しい
アルバムを出していく中、山口百恵の新譜は発表されません。もう新しい曲を聴くあの
ドキドキ感、ワクワク感は味わえない。もう一度あの喜びを味わいたい...。
しかし...。非常に複雑です。

百恵ちゃんはただ一人・・・ 投稿者:ひろっち  投稿日:02月28日(月)23時25分11秒

ラストコンサートでのラストシーン・・・人それぞれに感じ方が違うものなんで
すね。ボクとしては百恵ちゃんの意思は決意は分かっていたつもりです。それを
認めてもそれでもなお、いつかは戻ってきて欲しい!そんな期待感を持っていま
した。それがあのようにマイクが置かれたこと、ショック以外の何者でもありませんでした。
引退の潔さ、それは皆さんが拍手を送っているものとは思いますが、100%そ
うなんでしょうか?戻ってきて欲しいという気持ちはないのでしょうか?
「山口百恵さん」はこの世にたった一人しか存在しません。例え何年立とうが、
何歳になろうが、やはり「山口百恵さん」なんです。あの歌声をもう一度聞かせ
て欲しい!あの演技をもう一度見せて欲しい!例え当時の再現はできないとして
も・・・ボクはその日を待ち続け、そしていつまでもファンでいつづけるつもり
です。(なんか、センチになってしまった)
mappu!さん>ビデオはまだ見てません。このところ雑用が多いので。落ち着いた
ら、タオル・ハンカチ・ティッシュをたくさん用意して集中して一気に見るつも
りです。19年前、生のTV放映を見ていた若かりし自分に戻って。

掲示板のイイ所 投稿者:mappu!  投稿日:02月28日(月)22時36分55秒

銀色のジプシーさん、そんなに的確でした?恐縮です。でも、こういう風に
お互いの理解の仕方が一緒だなぁ、と感じるとやっぱり嬉しいモンですね。
これが、掲示板のイイ所ですね。ありがとうございます!
武道館のラスト・コンサート、ひろっちさんはもうご覧になりましたか?
当時なんてとてもとても、観に行くことなんて出来なくて、行かれた方をう
らやましく思うばかりですが、ビデオでは表情が間近に観られるから、その
点はいいですよね。よく観ると、はじめの「This is my trial」から、今日
は精一杯歌うんだ!という百恵さんの意気込みが表情を通して伝わってきま
す。すごく晴れ晴れとした表情なんですよね。自伝「蒼い時」では、観客の
喝采を100%信じることができなかった、とのことでしたが、この日ばか
りはそれを全身で正面から受け止めようとしていてすごく感動します。
だから、あそこで白いマイクを床に置けたのかも知れませんね。
でも僕としては分かっていてもやはりすご〜くショック!観るたびに泣けてきます。
当時から百恵さんと一緒に歩んだファンの方は、果たして百恵さんと同様に
何かのけじめを付けられたのでしょうか・・・?
プリンさんも長いファンのようですが(はじめまして。)、どうですか?

確かにそのとおりです 投稿者:銀色のジプシー  投稿日:02月28日(月)14時09分54秒

mappu!さん>私の言いたい事を的確に書いてくれて有り難うございます。
確かに阿木さんの詩は受け手の想像力を掻き立ててくれるし、そこに品があります。
それも女性サイトから、人間の営みの中の一つとして官能的なことも当たり前に
取り上げているという感じがします。「歌手の前に 人間でありたい
 あなたのまえで 女でありたい」
の言葉に象徴されていると思います。あ、これは百恵さんの言葉ですね。
百恵さんはライブでいつも一番好きな言葉は「女」ですと言ってましたね。
武道館ファイナルの時、私は社内旅行があって武道館に行けなかったのですが、
超急いで帰ってあの最後の場面に間に合いましたが、今までけっしてTVで
泣いたことの無い百恵さんが泣いているのを見て、家族の前で泣けそうになって
困ってしまった事を覚えています。
あの当時引退してもすぐ復活する人が多くて、一般には百恵さんも同じだろう
という感覚でしたが、私は絶対に復活はしないだろうと思いました。
百恵さんの生い立ち、考え方、意志の強さ、幸せな家庭への執着心等を考えると
あのマイクを置く姿に決して二度とマイクを握らないという意志を感じました。
「さようならの向こう側」は引退のテーマ曲なのにレコードや新宿コマでも
もっとドラマチックな歌い方を期待して、何となく物足りなさを感じていましたが、
その解答を百恵さんは武道館で十分にしてくれました。
またそれが正解だったと今思います。その日武道館の後もラジオで中継していましたが、
レポータが百恵さんは今スタッフの人たちと打ち上げをやっていますが、
さっきの感傷は全く無く明るくふるまっています。と言っていました。
その時あなたの好きな百恵さんの歌の電話リクエストでの一位は「秋桜」だったと思います。

白のマイク 投稿者:ミーシャ  投稿日:02月28日(月)09時08分03秒

これは百恵さんから渡哲也さんにプレゼントされ、今は小樽にある石原裕次郎記念館に
飾られているはずです。百恵さんにとっては一番思い出に残るであろうあのマイクを
友和さんが仕事でお世話になったとはいえ、まったく縁のない渡さんにあげていたと聞いた時は
何となく、「あぁ、やっぱりもう何の未練も迷いもないんだなぁ。」と思ったものでした。
百恵さんが引退された当時いくつか気になる記事がありました。
いわゆる“飛んでる女”という言葉で彼女のことを持ち上げていた訳の分かっていない評論家が
百恵さんが仕事を捨て結婚を選んだ事にケチをつけているものでした。
曰く「あなたのせいで女性の立場が10年後戻りしてしまった。」
彼女は結婚という世界へ逃げ込んだのではなく、自ら新しい世界を拓きに行くんだというのに。
自分の生き方を最後まで貫いているその姿があるからこそ、私は彼女を今でも好きでいられるよう
に思ってます。色々な感じ方があって当然なのですが、彼女がマイクを置いた時それを目の前でみ
ていた私はショックを受けたというより感動しました。もう戻ってこないという決意は彼女がそれ
を口にした時から(もしかしたらそれ以前から)分かっていたことでしたから...。
寂しさを感じるよりも彼女がきちんと山口百恵にけじめをつけているように感じました。
どの様な形にせよ中途半端を嫌った百恵さんのスタイルを私はかっこよく受け止めました。彼女の
フィナーレを飾るコンサートでしたが、私は楽しくそして素敵なコンサートだったと記憶してます。

百恵流フェミニズム 投稿者:かつ  投稿日:02月28日(月)00時14分58秒

この50/50という感じ、良く分かりますね。阿木さんの詩はあくまでも女性
の視点から描かれていて、そこに登場するヒロインもしっかり自分の意志を
持っている。でもそれと同時に自分のエゴを通すだけではなくて、引きどこ
ろもきちんと押さえているように思います。男あっての女、女あっての男と
いうか。とても大人の女性像という気がします。
僕が百恵さんから感じるのは、結婚引退後よく週刊誌で描かれる「良妻賢母、
悪く言うと保守的女性」というイメージではなくて、むしろりアリスティッ
クなフェミニスト的なものなんです(もちろん僕は彼女とお話さえしたこと
はないのですが、歌や自著、そしてインタビューなどメディアを通した山口
百恵像に対するイメージであり、僕の関心もまさにそこなんですが)つまり
阿木さんの世界と百恵さんの女性観がかけ離れているどころか、ぴったり一
致しているということなんです。
まだ10代の頃の彼女のインタビューで「(当時の人気男性歌手の)○○○○
さんの『女はいつでも俺に犬のようについてきた』という言葉を聞いて(女
として)とても悲しくなった」という言葉がありました。これを読んでます
ますその感を強く持ちました。決して男性に従属する女性像を望んではいないんですね。
阿木さんの詩に登場するヒロインは「蒼い時」で描かれた百恵さん自身の女
性観ともシンクロしているように思われます。それは「引退」という章で描
かれた「自立する女」をどう思うか、という部分に見受けられます。この部
分にインスパイアされた阿木さんの「MISS BOY」の詩にもそれは感じます。
♪お茶汲みしないわ MR.BOY  誰がやるのさ MISS GIRL〜♪
そして「あやつり人形館」。愛する男性のいなくなった女性はまさにあやつり
人形のようと歌われるのですが、それは決して女は男の人形という描かれ方ではなくて、
♪あやつり人形の悲しみは 一人で泣きも笑いもできないこと〜♪
という、まさに男あっての女という描き方がされているんですね(これは男も
同じで、結局男でも女でも一人では泣きも笑いもできない、という含みもある
のかも知れません)  以上、勝手な私論でした。
P.S.ひろっちさん、キクトさん、これからも仲良くしてくださいネ!

百恵ちゃんの信念 投稿者:ひろっち  投稿日:02月27日(日)22時56分50秒

ドラさんも同じ感情を持たれたのでしょうね。やはりリアルタイムに見ていた方には相当な
ショックに感じられたことと思います。ただでさえ引退なんてファンにとってはダメージな
のに・・・・あの後は放心状態になりました。
それにしても、百恵ちゃんの決断・信念はいったいどこから来るものなのでしょうか。まだ
若干20歳ながら・・・感心してしまいます。でも、その潔さが人を惹き付ける魅了なのか
も知れませんが・・・。

引退のマイクシ−ン 投稿者:キクト  投稿日:02月27日(日)20時00分10秒

僕は、そのシ−ンについては、あまり知りませんが、
その白いマイクは今北海道のどこかに展示してあるという話しを聞いたのですが、
詳しくは分りません。それにしても、このマイクを置くというシ−ンは今でも使
われてますよね。例えば、水曜日にやっていた夜逃げや本舗のぶんで、
松本明子が歌い終わったあとまいくを床にそっと置いていました。
また、どらえもんでも、ジャイアンがマイクをステ−ジに置くシ−ンがありました。
本当に今でもこのようにマイクを置くという行動があるということは、
百恵ちゃんのやったことは、永遠に心に残る深い赤い衝撃だったのかも知れませんね。

ひろっちさん、分かります!! 投稿者:ドラ  投稿日:02月27日(日)18時38分10秒

引退コンサートのマイクを置く姿、あれにはとても激しい
感情を起こさせられましたよね!!
前にテレビの特集番組で聞いたことがあったのですが、あ
れは百恵ちゃん自身の演出で台本などにはなかったような
のです。ああいう形にして自分で自分の気持ちに区切りを
つけたかったのでしょう。ビデオを買って久々に見たとき
も本当に泣けました。
百恵ちゃん、引退直前のインタビューで「未練、という言
葉は好きじゃない」と語っているんです。一瞬一瞬を大切
にする姿があのラストコンサートでも見られると思います。
そして全国を縦断していたあのコンサート、百恵ちゃん自
身「アンコールはしない。自分で楽しみたい」とも語って
いました。だからデビュー当時の曲を歌うときなどもかわいい姿でしたよ。

誘惑・・・の続き 投稿者:mappu!  投稿日:02月27日(日)12時44分36秒

そういえば、15年くらい前の日活ロマンポルノ(「ラブレター」かな?)
で、タクシードライバーと男に捨てられた女が大人の恋に発展していく中
で、「夜へ・・・」がすごく効果的に使われてました。僕はベッドシーンを
目当てに深夜テレビで一度しか観たことないんですが、すごくムードがある
大人のエロスでしたよ。話の筋とかはよく覚えていないので(笑)、詳しい
方、また教えて下さい。

誘惑・・・ 投稿者:mappu!  投稿日:02月27日(日)12時14分43秒

阿木さんの言葉の使い方って確かにエロティックだと思います。
でもAV的なエロというより僕は官能小説に近い、受け手の想
像力を掻きたてる感じに近いかなと思います。で、やっぱり品がありますよね。
面白いなと思うのは、千家さんの描くエロ(ごめんなさい!)
は、男性が主導権を持っていて、それに尽くす、捧げる女性像
が主に描かれてる感じがするのですが、阿木さんの世界では、
形としては尽くしていても、女性の本音との駆け引きがすごく
出てくる感じがするんです。50/50でどっちに転ぶかわか
らない不安定さというか・・・。なんか「神様のおぼし召し」
に出てくる女の子の持つ小悪魔のエロティックがテーマなのか
なぁ、なんて勝手に思ってます。曲の中にも男を揺さぶらせる
ような表現って結構あるんじゃないかなぁ。
ちなみに僕の中でのエロエロ大賞は「幻へようこそ」です。

嬉しいです 投稿者:プリン  投稿日:02月27日(日)11時34分32秒

はじめての書き込みです。MOMOE WORLDとっても楽しくて嬉しくなります。
大阪にとついで12年になるますが、私の実家は淡路島。
阪神・淡路大震災で実家は全壊し百恵さんのシングルレコード・LP・写真集・切り抜き・
雑誌などなど全部なくしてしまいました。こんなことになるなら持ってくればよかった
と後悔しています。このページみつけ暇ーな主婦は楽しんでます。

通りすぎた風のテープを聴きました 投稿者:かつ  投稿日:02月27日(日)01時55分06秒

小猿さん、ミーシャさん、どうもありがとうございました。
お二人の書きこみを読んで、「通りすぎた風」を録音したテープ
を聴き直してみたのですが、いっしょにそのミニライブのものと
思われる堀内孝雄さんとのデュエットで「愛染橋」も入っていま
した。だから恐らくミーシャさんのおっしゃる通り、このライブ
は引退宣言前後に行われたものだと思われます。でも僕も小猿さ
んと同じでこの曲が出来あがったのはもっと以前だったのではな
いか、と思っています。それにしてもどうしてこの曲がアルバム
からこぼれてしまったんでしょうね。
ミーシャさん、僕も曲名を度忘れするとしごろになってしまった
みたいです(~_~メ)「言わぬが花」と「1 2/3」は共に阿木&
宇崎コンビの曲ですね。
公の場でセクシャリティーを語ることがまだまだタブーとされて
いた日本の70年代において、歌を通して女というテーマを追求し
た百恵さん、そして阿木さんはやっぱりすごかったと今更ながら
思います。「確かに背伸びをして歌っているかも知れない、でも
嘘は歌っていないんです」と百恵さんが語っていたそうです。彼
女の歌には嘘がないから20年以上経って大人になった今聴いても
未だに感動があるんでしょうね。

白いマイク 投稿者:ひろっち  投稿日:02月26日(土)10時57分28秒

ふと引退時期のことを思い出しました。ラストコンサートもテレビで見てました。
久米氏が大変興奮して実況中継してたのを覚えています。
それこそ最初から最後まで食い入るように見てました。コンサートより以前に結婚
したら引退は聞いてましたが、最後に歌い終わって「白いマイク」を床に置くシー
ン・・・あれには愕然としました、ショックでした。そんな行動思いもつきません
でしたし、すなわち、もう歌いません、の意思表明と取れましたから・・・・。
泣きました。メチャクチャ泣きました。
その後、ラストコンサートのビデオも買いました。・・・が、まだ一度も見てませ
ん。見ようと思ったことは何度もありましたが。またあの時の悲しみがおそってく
るのがたまらないのです。でも、今だったら見れそうです。同じ気持ちを持った
ファンの方がいっぱいいるので・・・。皆さんはマイクを床に置くこと、予想できたでしょうか?

自分の人生はやっぱり自分で決めたい 投稿者:ドラ  投稿日:02月25日(金)23時04分43秒

最近、古本屋で百恵ちゃんの「古都」を特集した近代映画の別冊を
見つけて買いました。1500円。表紙は折れてたけど、和服の百
恵ちゃんはもう神々しい美しさ。
さてそのホンには引退直前のインタビューが一問一答で載っていま
す。こういう雑誌が果たして百恵ちゃんの思いや言葉のニュアンス
をどれだけ正確に伝えていたのか、というのは検証が必要かもしれ
ません。だけど見出しには「引退を惜しまれるより自分の人生はや
っぱり自分で決めたい」と書かれていて、いたくひかれました。
うむ、百恵ちゃんなら言いそうと思うわけですが、やはり共感します。

男… 投稿者:ゆめ  投稿日:02月25日(金)11時44分24秒

そうか、視線上のアリアって単に言葉遊びだったのですね、多分。
しかし、個人的にはあんなところであんなこと言わなくても…とは思いますが(ーー;)
堅いでっか?あと、勘違い。「悲しきドラマーマン」の「男にひかれて どこかへ行った〜♪」の
ところを、女に失望してホモに走った(惹かれた)のかと思い込んでいました^^;。
だが、それならそれで何も「男」なんて表現しなくても…

「視線上のアリア」はセクシャル 投稿者:銀色のジプシー  投稿日:02月24日(木)18時43分04秒

私は「視線上のアリア」は阿木さんが色々な言葉遊びをしながら
実は愛しあう男女の究極の行為についての歌だと解釈しています。
そう思って聞くと色々な言葉がなるほどと思えると思いますけどAVの見すぎでしょうか。

ここでしか聞けない百恵ちゃんの話。の 投稿者:百草丸  投稿日:02月24日(木)15時46分18秒

みんないろんな事知っていますね。僕は百恵のファンになったのが子供の頃で
周りに百恵ファンもいなかったので(そういう所為にしちゃいけないんだけど)、
今まで分からなかった事が多かったのですがいろいろ教えてもらえて、
ネットの有り難さを感じます。皆様これからも教えて下さい!

レス 投稿者:ミーシャ  投稿日:02月24日(木)08時58分13秒

小猿さん、こんにちは。
私もはっきりした記憶がないのでなんとも言えないのですが、
ミニライブは引退発表前後だったような気がするんですよ。(・_・")?
私自身はそのライブを聴いていないのですが
後で高校の友達にそれを聴いてひどくガッカリした記憶があるもので...。
ただ、曲として発表した時期と実際の作詞した時期が同じ頃とは限らないので
もしかしたら「通りすぎた風」の方が先なのかも知れません。
実際の所は自信がありません。曖昧でごめんなさい。
谷村さんとのコンビの件は承知してます。(^^;
まあそのくらいに作ったんでは?という気持ちで軽く書いちゃいました。
これまた曖昧な言い方でしたね。ごめんなさい。m(_ _)m
かつさん>バッハのG線上のアリアですね。(^^)
わたしも阿木さんの言葉遊び大好きです。
「1 2/3」や「言わぬが花」なんて阿木さんじゃなきゃ書かないでしょって気がします。
(あれ?阿木さんの詩でしたよね?違ったっけ? どうも年とると記憶が抜けていく...。(爆))

通りすぎた風 投稿者:小猿  投稿日:02月24日(木)03時13分38秒

かなり久々の書込みです。みなさんよろしくお願いします。かつさんへ
「通りすぎた風」と「銀色のジプシー」は、僕の記憶違いでなければ「通りすぎた風」が先です。
僕が「通りすぎた風」を百恵さんが歌っていたのを初めて聞いたのは、あるラジオ番組のイベント
か何かでアリスのメンバと一緒にやったにミニライブをラジオで聞いたときでした。詳しい時期的
なことは今思い出せませんがそのライブの中で、初めての作詞云々...という会話があったような
気がするし、声も少し若かったように思います。録音したカセットテープがあったんですが今はカ
セットデッキは使っていないのでテープも何処にいったか判らなくなりました。ミーシャさんへ
> 谷村さんとのコンビですから、やはり20歳過ぎぐらいじゃないのかな?
谷村さんとのコンビが始まった(レコード化されたもの)のはアルバム『GOLDEN FLIGHT』が最初
だと思います。この時百恵さんは18歳です。そのあとの『花ざかり』でも曲の提供がなされています。

ごめんなさい 投稿者:かつ  投稿日:02月24日(木)00時27分29秒

B線上じゃなくて、G線上だったかも…ついでに作曲したのも
バッハじゃなかったかも…自信がなくなってきました(汗)

言葉の魔術師 投稿者:mappu!  投稿日:02月23日(水)23時55分26秒

百草丸さん、スキーは車で行きました。もっとも、僕は寝させてもらっ
てたんですが・・・。でも、百恵ファンで旅行なんて面白いかもね。僕
はオープンカーで、ウーハー効かせてみんなで歌ってみたい気もするな
ぁ(宣伝カーじゃないって?)。
ゆめさんの「視線上のアリア」の件、僕も変だなーって思ってました。
だって、サビのところにくると笑っちゃうんだもん。でも、阿木さんの
言葉の使い方ってホント天衣無縫というか、計算して仕掛けてるという
より、言葉で自由に絵を描いているような感じしません?僕、阿木さん
のファンでもあるんです。顔もすごくタイプ!
以前、「イミテイション・ゴールド」の話で、ホントは「彼が冷蔵庫バ
タンと開ける・・・」と作詞したら、「バタンとは開きません」という
クレームがスタッフ側から付いて「閉じる」に変更になった話をテレビ
でしてました。阿木さんらしいと思いませんか?

視線上のアリアについて 投稿者:かつ  投稿日:02月23日(水)23時52分54秒

これは阿木燿子さん独特の言葉遊びというか、連想ゲーム的な詩
なんじゃないのかな?と思うけどどうなんでしょうか?
元々題名からして「視線上のアリア」なんてバッハの「B線上の
アリア」を捩ってますよね(他にも夢先案内人とか初恋草紙なん
かもそうですが)
♪愛と悲しみ 紙一重まぶた〜♪も”紙一重”→”一重まぶた”
という連想から来ていると思うけど、でも単なる連想、言葉遊び
だけではないものも感じます。
アリアってオペラやオペレッタなんかで歌われる独唱のことですよ
ね。この歌でいくと
♪涼しい目もとの熱い人 こうして一緒にいられるのはいつまで〜♪
♪やさしい瞳の燃える人 あなたが楽器を奏でるのはいつまで〜♪
♪寂しい目をする好きな人 二人でデュエット歌えるのはいつまで〜♪
というのが出てきます。ここで二人で愛のアリアを歌えるのはいつまで?
という疑問を抱えたヒロインの女性は相手の男性の目元に視線を向けてい
ますよね。しかもその男性の視線も矛盾だらけ。「涼しい瞳が熱い」とか
「やさしい瞳の燃える」とか「寂しい瞳をするのが好き」だとか。恋のは
かなさや不可思議さが男性の目元にも現れている。だからタイトルも「視
線上のアリア」で納得というか。
もちろんこれが正解なんてものはないと思います。僕はひとりでこんな風に
解釈して阿木さんの世界を楽しんでいます。

美・サイレント 投稿者:ひろっち  投稿日:02月23日(水)23時32分21秒

「紫の煙 一息吐いて・・・」ですね。タバコの煙ではないか、と思いますが。
「紫煙」と言った記憶が・・・。辞書がなくて確認できませんが。
美・サイレントの伏字は、どうして伏字になったのでしょうか?また、何の言葉
が入るのでしょうか。
  あなたの○○○○が欲しいのです。燃えてる××××が好きだから
  あなたの○○○○が欲しいのです。生きてる××××が見たいから 
以前も適当な言葉を入れてはみたのですが、しっくり来ませんでした。

真っ赤なポルシェ 投稿者:キクト  投稿日:02月23日(水)23時16分31秒

車とカラオケ付きバス、どちらも良いですね。車だったら理想で、
真っ赤なポルシェかな?一度でいいから乗ってみたいですね。
それにしても分りませんね、紙一重まぶたって、
愛と憎しみは、私の心の中で、戦っていて、
紙ぐらい薄い一重まぶたの差で、愛が憎しみより勝ったということですかね?
そういえば、愛の嵐で紫の煙を吐くという歌詞、一体何の煙なんでしょうか?

聞き間違いじゃないのですが… 投稿者:ゆめ  投稿日:02月23日(水)22時18分50秒

「視線上のアリア」の♪愛と憎しみ  紙一重まぶた♪って、いったいどういうつもりで
作詞したんだろう?百恵さんにも失礼なような…。VOW(古い?)に投稿できそうな
ネタだなー。(写真に写らないから出来ないけど。ちなみにVOWの初代編集責任者は
私の姉の同級生だったらしい)

愛染橋が・・・ 投稿者:ひろっち  投稿日:02月23日(水)22時13分18秒

「歌の大辞テン」録画して楽しみに見ましたが・・・入って無かったですね。
愛染橋が!ボードには載ってたので期待してたのですが。残念です。来週は
昭和60年だそうですので、ちょっとですね。
現在のは他の番組でもあるのですから、以前のものだけやって欲しいな!
「恋」が良かったです。思い出してしまった!
百草丸さん>クルマで百恵ちゃんヒットパレードなんていいですね。どうせ
だったら、バスなんて最高ですね!カラオケ付で・・・!

萩田さんも偉いのだ。 投稿者:百草丸  投稿日:02月23日(水)05時32分15秒

僕もmappu!さんと同じで百恵の曲に耳から入った私です。
僕も音楽的な事は分かりませんが、アレンジがいいと思います。
萩田さんってあの頃のヒット歌謡の陰の立て役者って感じがします。
今でも僕は中古レコード店で何気なくあの頃のシングルを買ったりすると
萩田さんのアレンジって結構あるんですよ。
ちょっと時代的には後の話になりますが、僕が良く知っているのでは南野陽子が
全面的に萩田さんなんですよね。僕が聞いた話では酒井さんが南野のプロデュースに
かんでるっていう話だからその関係なんでしょうか?
ともかく南野の前半のアルバムは萩田さんなので、僕は南野ファンじゃないけど
アルバムは好きです。(それって変?)
mappu!さんスキーはクルマで行ったの?百恵ファンだけでクルマでスキーなど
行ったら百恵の音楽もみんなで楽しめておもしろそう!

アレンジもすごいぞ 投稿者:mappu!  投稿日:02月23日(水)00時56分14秒

スキーに行ったら、全然晴れずにやんなっちゃいました(笑)。で、
寒さに震えながら深々と雪が降る中をボーっとリフトに乗ってると
口ずさんじゃうんです、「白い約束」。歌詞もそのまんまなんだけ
ど、アレンジもすごく寒そうな感じじゃありません?ギターの感じ
とか・・・。さすが、萩田光雄さん!
あと、「マホガニー・モーニング」のイントロとか、すごく長いけ
ど、目を閉じてよーく聴くと、ゆっくり空が青白く変わっていって
シーンと静まっていた通りに車がポツリポツリ近づいては通りすぎ
て徐々に朝の活気を取り戻していく・・・そんな光景がすごく丁寧
に表されてる感じがするんですよね。これは萩田さんじゃないけど
すごい!技術的にはよくわからないけど百恵さんの曲ってアレンジ
もすごく緻密ですよね。
僕の聞き間違いは「ロックンロール・ウィドウ」の、もてたいため
のロックンローラー〜です。「もてた痛目」って何のことだろう・
・・ってずっと考えてました。女にモテたいってことなんですね!

聞き間違い 投稿者:ゆめ  投稿日:02月22日(火)23時50分11秒

私は曼珠沙華で「罪作り」のところを「吸いつき」と聞き間違いしてました。
恋する女は吸いつき♪…恥ずかしいぞっ^^;。
銀色のジプシーさん、やすおさん>ありがとうございました。
まあ、年が年だけにもうこの先あまり友人の結婚式もないと思いますし(笑)、
その時考えます。

(無題) 投稿者:ひろっち  投稿日:02月22日(火)23時21分50秒

「横須賀恵」いいお名前ですね。読み方は「けい」は前から覚えてました。
確か「一恵」の作詞も恵さん=百恵ちゃんのだったような記憶があります。
この歌も気に入っています。“一期一会”この歌でこの言葉も知りました。
特に二番の歌詞で、♪母にもらった名前通りの・・・♪この部分により親近感
を覚えますね。作詞家としても優れた才能を持ってた感じがします。
百恵ちゃんの作詞した曲、何曲くらいあるのでしょうか?
やすおさん>「一恵」「不死鳥伝説」ともにシングルで買った記憶はないんで
す。(T^T)LPだったらあったかも知れませんが・・・。今度は中古レコード
店探しだな。でもないだろーな。ご親切にすみません。

死が二人を分かつまで・・・ 投稿者:やすお  投稿日:02月22日(火)23時06分21秒

みなさんこんばんは。いつもこのページを見させてもらっています。
すごく久しぶりの発言です。最近、発言が多くて、ついていくのが大変です。(笑)
ところで、「イントロダクション・春」が話題になっていますが、
「死が二人を分かつまで」という言葉は、教会で結婚式を挙げるとき、
神父(牧師?)さんがしゃべるせりふにありませんか?
「新郎は、新婦を正式な妻とし、死が二人を分かつまで愛することを誓いますか?」
などと言う事があると思います。
ですから、「死」とか「分かつ」などの言葉だけをとらえて、気にすることもないと思います。
が、しかし、やはり日本には昔からの忌み言葉などがあるため、やはり好ましくないのかな?
気にする人は気にするし・・・。結局よくわかりません。でも、参考になればと思います。
ひろっちさん>百恵グッズですが、「一恵」のシングル版には、サイン色紙がついていました。
色紙といっても、厚紙に印刷してあるだけですが。
「不死鳥伝説」のレコードにも、二枚目のB面(懐かしい・・・)にサインがありました。
まずはこのレコードを探してみては?もうすでにお持ちならごめんなさい。

横須賀恵 投稿者:ミーシャ  投稿日:02月22日(火)09時18分08秒

かつさん>お久しぶりです。m(_ _)m
たぶん銀色のジプシーが先なのではないですか?
「通りすぎた風」は実際に作られた年はあやふやですが、
谷村さんとのコンビですから、やはり20歳過ぎぐらいじゃないのかな?
「横須賀恵」と言えばどこかでのライブの時、始まる前にスタッフの名前が放送されていて
構成 横須賀恵と流れたことがありました。
この時「よこすかけい」と言ってたのを聞いて友人達が「めぐみ」と呼ぶ中
ひとり「けい」を通していた私は一人悦に入ってた事を思い出します。(笑)
キクトさん>勘違いした歌詞と言えば
「パールカラーにゆれて」で、最後の「知らない港に着きたい」のところを
「白波、港に着きたい」とレコードを買うまで思ってました。
彼女の歌とは違うのですが、「百恵ちゃん祭り」をTVで放送した時の事
彼女がさださんの「追伸」という曲を歌ってたのですが、
この歌も本家(グレープ)のレコードを聞くまで???の部分が多くて
後で笑い転げた記憶があります。
「あなたに借りた鴎外も」 → 「あなたに借りたほうがいも...」
「肩幅教えて下さい」 → 「???教えて下さい」 等々
銀色のジプシーさん>
あとがきに素晴らしい一節ですか?私の本棚にはたぶん置いてあるはずなので
家に帰って読み返してみます。うわっ、久しぶりだな。楽しみ楽しみ。(^^)

まだまだ知りたいことが一杯です 投稿者:かつ  投稿日:02月21日(月)23時56分08秒

阿木さんは締めきり間際にならないと詩を書き始めなかったそうです。鉛筆と原
稿用紙を持ってさまよい歩き、時には喫茶店に行ったり、電車に乗って気まぐれ
にどこかに行ってしまうこともあったそうですよ。
百恵さんも横須賀恵として詩を書いていたのですが、あの忙しい時間の中でどう
やって暇を見つけていらっしゃったのでしょうね。「銀色のジプシー」が発表さ
れた時には内緒でペンネームを使っていたので、僕もまさかこれが彼女だなんて
思いもしませんでした。この「銀色のジプシー」と「通りすぎた風」はどちらが
先にできたのでしょうか?
僕は「謝肉祭」のレコードを買うまで♪のけぞる背中に喝采の渦〜♪の”喝采”
をずっと”火災”だと思ってました。きっとその後に出てくる♪炎の中くべた
叫び 天をこがすわ〜♪との関連でそう思いこんでたんでしょうね。
それにしてもキクトさん、僕、ぶっ飛びましたよ(笑)
ミーシャさん、お久しぶりです。僕も「プレイバックpart2」を初めてラジオで
聴いた時にはそれこそ手に汗握るほど興奮しました。あのたたみかける感じと、
数秒の沈黙と…すごかったですね。すでに「今度の新曲は『プレイバックpart2』
というユニークな作りのものになります」と聞いていたのに、ラジオでは「プレイ
バック」と紹介されたので、「あれ?」と思った記憶があります。発売日に走って
レコード屋さんに行ったら、ジャケットには”part2”のところが小さく印刷され
ていてますます不思議に思いました。それ以来テレビでは必ずプレイバックpart2
だったけど、一部のラジオでは「プレイバック」と曲紹介されてましたよね?

グッズが欲しい 投稿者:ひろっち  投稿日:02月21日(月)23時45分04秒

「死がふたりを分かつまで」確かに強烈な詩ですね。作詞を考えては見ましたが、
そんなセンスもなく思い浮かびません。で、たとえば「美・サイレント」みたい
に伏字なんてのは・・・若しくは「ララララララ・・・・」にしてしまうとか?
ちょっと不真面目でした?ごめんなさい。
プレイバックPart3もあるのですか。百恵ちゃんのサインさえも持ってません。
皆さん、いろんなグッズお持ちなんですね。私も20年以上のファンとは言えど
何も持ってなく、知らないことばかりで恥ずかしくなります。そんな百恵ちゃん
グッズ、今からでも集めたいのですが、どこかありませんか?
キクトさん>私は全部分かりますが、キクトさんてどの年代なのか・・・・?
百恵ちゃん以外に集中的に聞いていた人もいます。もちろん歌唱力が抜群な方で
す。私も一番は百恵ちゃん、言うまでもないです。

かつさんへ 投稿者:キクト  投稿日:02月21日(月)23時34分08秒

僕は、百恵ちゃんを初めとし、他の懐メロも結構聞きます。
ちあきなおみ、オウヤンフィフィ―、森田昌子、桜田淳子、阿部静江、
研ナオコ、岩崎姉妹(宏美、良美)リンリンランラン、キャンディ―ズ、
ピンクレディ―、榊原郁恵、高田みずえ、柏原芳恵、中森明菜
ザ・ピ―ナッツ、山本リンダ、平田まさおとセルフタ−ズ、ダカ―ポ
さくらと一郎、青江美奈、南野陽子、伊東ゆかり、伊東咲子
あみん、わらべ、うしろゆびさされたい(さされ組ではありません)
工藤静香、石川秀美、堀チエミ、荻野目洋子、小泉今日子、Mikeなどなど
でも、百恵ちゃんが1番ですね。すみませんかつさん長くなってしまって。

納得 投稿者:キクト  投稿日:02月21日(月)21時36分55秒

いや-知らなかった阿木さんが書いてたなんて、阿木さんといえば、詩を書く時って、
まるで、鶴の恩返しのようなんですよ。まず、入室禁止(作詩中)・テレビ禁止など、
宇崎さんかなり困ってたようですよ。イントロダクション・春確かに死とか分かつとか
縁起の良い言葉ではないですよね。でも、これからの人生の幕開けと
考えている、銀色のジプシ―さんの考え方のようにあかるく、考えてみるのもいいですね。
先週か、先々週ぐらいに結婚しのときに聞く曲で、百恵ちゃんの秋桜が、流れていました。
秋桜は、ちょっと暗い部分がありますが、♪庭先で一つ咳をする♪って
話しが大きく変わりますけど、歌詞を見ずに曲を聴いていて、聞き間違いしたことってありませんか?
僕の場合だと、プレイバックpart2の2番で、♪出ていくんだろう♪ってところが、♪寝ていくんだろ
う♪とか曼珠沙華の♪罪作り♪のところが♪すみ作り♪とか皆さんはこんな経験ありませんか?

髪に銀色がまじったおじさんですよ 投稿者:銀色のジプシー  投稿日:02月21日(月)18時20分57秒

ゆめさん>結婚式の花嫁は部下の美しい女性でした。
恋愛から結婚まで色々相談を受けたり、アドバイスをしたり
していて百恵さんのファンということを知っていて、百恵さんの
歌を歌ってほしいといういきさつでした。
「イントロダクション・春」を歌うことによって、結婚はゴールイン
では無くてこれから二人して人生の扉を開くのだと言いたかったのです。
何処からもクレームが来たという話は聞かなかったので大丈夫だったと
思います。(知らぬがほとけかも)ミーシャさん>レスありがとうございます。
もう一度「未来大陸」聞いてみたいですね。
ひろっちさん>「プレイバックPART3」はミーシャさんが書かれた様に
阿木燿子さんの作詞した詩を集めた詩集です。
特筆すべきことはこの文庫本の解説を引退後の百恵さんが書いていることです。
私もこの本を探したのですが何回かの引越しで今見当たらないのですが、
この解説の中に素晴らしい一節があり、さすが百恵さん奥が深いと感動した
ことを覚えています。
話変わりましてLP「15才」で「慕情」の前に入っているナレーションを
何回か聞いて書き移しました。よく聞こえない所もあって語尾が違うかもしれませんが。
「季節にすれば冬が好きです。まわりのすべてが雪にうもれて永いねむりについて
 あなたとわたしだけの時間が持てるから」 
でもやはり文字ではあの雰囲気が伝わらないですね。CD選書の一大欠点ですね。

未来大陸 投稿者:ミーシャ  投稿日:02月21日(月)11時49分49秒

またまた久しぶりの書き込みです。お久しぶりです&初めまして。
ファン歴25年のミーシャ(♂)です。前にもお話ししましたが
未来大陸〜Antarctica〜はNHKが南極の特集を放送した時に歌われた曲ですね。
私はこの放送をテープに録音してしばらくは持っていましたが、
引っ越しを重ねる内になくしてしまいました。(T_T)
ぼんやりとした記憶しかありませんが、白い衣装で出演されていた気がします。
で、『Playback Part3』というのは阿木さんの詩集のタイトルですね。
私も文庫本で持っています。未来大陸〜Antarctica〜も収録されていますね。(^^)
『百恵白書』の自筆のメッセージは嬉しかったですね。
この時初めて彼女の字を見たように記憶してます。
そうそう、彼女のサインって途中で変わったじゃないですか。
あれ両方とも持ってたら結構な価値になるんじゃないのかな?
私は『Playback Part2』はラジオの深夜放送で初めて聞いたんですけど
新曲が出るということも知らなかったので、驚いた記憶があります。
そしてその曲の凄さに思い切り感動してしまったことは忘れられません。
それまでにもその後にも、初めて聴いた曲であんなに興奮したことはないです。(^^;
久しぶりに来ると話が滅茶苦茶飛んでしまって申し訳ないです。m(_ _)m

「イントロダクション・春」についてご回答ありがとうございました 投稿者:ゆめ  投稿日:02月21日(月)10時48分10秒

ひろっちさん>私もそれ考えたんですが、あれだけ盛り上がっといて、最後にぽつりという
ところでしょ。どうしたって尻つぼみの詩(?)になってしまうし、おっしゃるようにうま
い詩が思いつかんのですよー。うーん…
かつさん>それもいいですけど、2番をどうするかですねー。♪道ならぬ誰かに恋してその心
乱れても何気なく嘘をつくのよいつかは忘れるから♪うーん…E=MC2(すみません、苦し
いので紛らわすためボケてしまいました。しかも2乗の小さい2が出ないという…)
銀色のジプシーさん>(女性の方だったんですね。今まで男性かと…すみません)
おお、何という勇気!でも、花嫁さんはともかくとして、その他の両家のご両親とかご親戚とか
招待客とかの反応はいかがだったのでしょうか?結婚式に一般的にタブーとされている「死」と
「分かつ」という単語が入ってるし、とくにご年配の方たちの反応はいかがだったか、ぜひお聞
きしたいです。

「赤いシリーズ」再放送 投稿者:ひろっち  投稿日:02月21日(月)01時23分27秒

「赤い迷路」関西では再放送ですか。うらやましい限りです。私は関東近辺で
最近はなさそうです。「赤い迷路」今、ネットで調べたらS49.10〜S5
0.3だそうです。全く記憶ありません。これが第1回の「赤いシリーズ」で
第2回が「赤い疑惑」だそうです。私が見た記憶があるのがこれからです。
こちらでも、再放送されるのをひたすら待ってみます。後はレンタルかビデオ
セット購入(高い!)かです。
かつさん>水曜日の「歌の大辞テン」S55年なのですね。私も期待してビデ
オの録画します。出てきて欲しいです!

百恵白書の故郷は岡山? 投稿者:かつ  投稿日:02月21日(月)00時38分43秒

銀色のジプシーさんの書き込みにもありましたけど、百恵さんと
阿木さんは「百恵白書」をつくるにあたって色々話し合うために
いっしょに旅行したそうですね。その旅行先が岡山だったと最近
知って嬉しくなりました。岡山は僕のルーツでもあるんです。
「赤い迷路」いいですね。僕も一度でいいから見てみたい…百恵
さんと松田優作さんが同じドラマに出ているなんて想像しただけ
でわくわくしちゃいますね。関東に住んでる僕は今度の水曜日の
歌の大辞テン!の昭和55年2月にかすかな期待を…「愛染橋」が
オンエアされるといいんですけどね。
それにしてもキクトさん、若いのにナツメロに詳しいなぁ…

百恵ちゃんの影響? 投稿者:キクト  投稿日:02月21日(月)00時04分43秒

プレイバックpart1、2ときて3はなし。一つ思ったのですが、百恵ちゃんの、
このpartが影響されたのか、もしかしてpart2など出来ましたよね。
あと、キャンディ―ズのでたかどうか知らないけど、
暑中お見舞い申し上げますpart2
去年のキャンディ―ズ特集で作るとかいってたけど・・・。
あと、中森明菜のドラマティックエアポ−トキタウィングpart2
これも、プレイバックpart2の影響なのでしょうか?
百恵ちゃんの話が少なくてすみません。

ビデオセット済み! 投稿者:悠子  投稿日:02月20日(日)23時25分54秒

関西在住の私。毎回「赤い迷路」を観てます。
ってビデオ録画して週末に観るんだけど(^^;)
関西では10年以上前に再放送して以来なんですけど
その時は飛び飛びにしか観なかったので記憶があいまいでした。てっきり都築ジュン
(字、知らない)が死ぬのは最終回だと思い込んでました。赤シリーズは色々あれど、
個人的にはサスペンスタッチのこの「赤い迷路」が一番ストーリー展開が面白いです。

イントロダクション・春 投稿者:銀色のジプシー  投稿日:02月20日(日)22時32分43秒

ゆめさん>以前B面の曲の話の時書き込みましたが、私はこの曲を歌いました。
内容的に本当にこの曲は結婚式にふさわしいと思います。
「死が二人を分かつまで」は「おまえ百までわしゃ99まで」
ということだし、添い遂げるという意味でもあるし、この曲の
一番いいたいところでもある訳ですから、もっとも花嫁との
親しさにもよると思います。今はこの曲のカラオケがあるんですか
本当に この曲は大好きです。

こだわり 投稿者:ひろっち  投稿日:02月20日(日)15時29分19秒

銀色のジプシーさん>未発表曲がかなりあるのですね。「未来大陸」?聞いたこと
ないです。「プレイバック」もPart3があるんですか?
「百恵白書」に自筆のメッセージはありません。作詞・作曲は見落とししてました。
全曲が阿木燿子さん、宇崎竜童さんコンビですね。編曲は3名の方ですが。
素晴らしいメッセージです。これだけこだわったアルバム作りしたものは見たこと
ありません。当時の百恵ちゃんの姿がまざまざと蘇ります。生の声が入ってるのも
感激です。写真ですが、CD選書では「白のサマーセーター?」と「赤のシャツにネックレス」
ですが、LPではどうですか?もっといっぱい入ってましたか?
MIさん>20年間、不自由かけまして・・・今度お会いできましたら解放でしょう
か?(笑)もうすこしご辛抱ください。(爆)ホント最近書き込み多いですね。(犯
人は私でしょうか・・・?)
かつさん>「二十才前夜」聞きなおしました。たしかにハッピーな曲ですね。私自身
はバラード調、ドラマチック調な曲が好みなもので・・・「ラストソング」なんてそ
の典型ですね。これからは他の曲も集中していけば新たな発見がありますね。

赤い迷路最終回 投稿者:よし  投稿日:02月20日(日)14時45分32秒

ずっと前に『赤い迷路』のこと書き込んだ者です。
全然、話の流れと関係ないんですけど、大阪在住の方、
明日、毎日放送で深夜やっている『赤い迷路』が最終回です。
深夜2時からだったと思います。お忘れなく〜。
はじめから見ていたわけではないので、筋はわからないけど、
動いている百恵さんを見るだけで、楽しくなってしまう。

百恵白書について 投稿者:銀色のジプシー  投稿日:02月20日(日)12時56分32秒

ひろっちさん>レコード(シングル、アルバム、ベスト、ライブ)で発表
された曲だけで、以前このHPで話題になっていたラジオ、TVで発表
された曲は入っていません。その中でNHKで南極越冬隊員と生中継で
百恵さんが歌った「未来大陸」?という曲がすごく気になっていますが
ご存じの方いらっしゃいますか?詩は「プレイバックPART3」に入っています。
「百恵白書」のCD選書版には百恵さん自筆の次の文章はついていない
でしょうか?「このアルバム用の詩を書いていただくために阿木燿子さんと
 現在の私についてとか 夢・・・ 十八年間 今までの人生について・・・
 そんな事を長い長い時間 お話ししました そして出来上がった詩に
 宇崎竜童さんが素晴らしい 曲を作って下さいました
 本当にありがとうございました。そしてこのアルバムを聞いて下さる
 あなたへ これが私の青春・・・十八才の私自信です
 あなたに聞いていただく為に精一杯 歌いました聞いて下さい 山口百恵」
私も久し振りに読んで感動新たです。

冬木立に囲まれた… 投稿者:MI  投稿日:02月20日(日)11時00分19秒

たったの2泊旅行から帰ってきたら、僕の書き込みが銀河の果てに追いやられてしまってた。
ここんとこ、この掲示板とても賑やかですね。僕も『花ざかり』は大好きです。中の曲の歌詞
もそうだけど、ジャケットのタートルネック・セーターの百恵さんも、凄く綺麗。やっぱりこ
のアルバムのイメージは“冬”ですね。ひろっちさんへ>20年間も手を洗わないって、
確かに不便ですよ(笑)。特に右手って、色々なことに使いますからね(Grin)。

24のバースディ→ドライフラワー 投稿者:かつ  投稿日:02月20日(日)00時32分44秒

77年の始め頃に「紅白歌のベストテン」で百恵さんが清水健太郎
さん作詞作曲の「24のバースディ」という歌を歌ったのを覚えて
いらっしゃいますか?後に健太郎さんがアルバム曲として発表し
ましたが、この歌に”ドライフラワー”が登場するんです。
♪24のバースディ 届いた花束 天井につるして ドライフラワー
つくるの〜♪花束を天井に吊るすなんて洒落てるなと子供心に思っ
た記憶があります。それ以来ドライフラワーには何とも言えずお洒
落な雰囲気を感じていました。その後「花ざかり」の中に「ドライ
フラワー」という曲を見つけた時もそのイメージのままに♪私のア
ンティックルームを ドライフラワーで 飾りましょう〜♪の部分
に想像力を掻き立てられました。曲調もそれまでになかったボサノ
バタッチで当時としてはハイセンスでとても気に入った曲です。
>銀色のジプシーさん  「花ざかり」クイズ(?)の「恋に破れて
耐えてる女」って「青い羊歯」のヒロインのことですか?「ドライフ
ラワー」もそうなのかな?
>mappu!さん  今夜は偶然にもミニ焼肉祭をしました。僕にはぴったり?(笑)
>ひろっちさん  「百恵白書」はどれも好きな曲ばかりなんだけど、
個人的に「二十才前夜」のエレキギターとスチールギターが大好きです。
彼女の歌い方と共に、なんかハッピーな気分になりませんか?
>ゆめさん  年下の女友達の結婚式だったら「ほほえみのむこう側」
はどうですか?♪砂糖菓子は水をふくんで しずかにとけてゆくから〜
ってところが大好きです。

感動!百恵白書! 投稿者:ひろっち  投稿日:02月19日(土)21時56分17秒

今日、ショップで注文していたCD選書が届いていました。今回注文したのは3
枚です。うち1枚を早速帰って試聴しました。タイトルはかの「百恵白書」です。
20年ぶりです、聞いたのは。以前はLPで聞いてました。
「歌い継がれてゆく歌のように」「スター誕生AGAIN」「約束」・・・どれ
もうっとり・・・。そしてもうひとつ、当時夢中になって聞いてました曲です、
「いた・せくすありす」。今、聞いてもやっぱりお気に入りです。純心さが百恵
ちゃんのイメージにだぶります。最後の「18のいま〜」のファルセット!が
しびれますねー。この中にはシングル発表曲なんてないですよね。なのに、これ
だけ人を惹き付けるアルバムって、すごい!
このアルバムの作詞・作曲どなたかご存知でしょうか?百恵ちゃん自身の作詞も
あるのでしょうか?
銀色のジプシーさん>261曲もあるのですか!私が知ってるのは・・・70〜
80曲くらいかな?これって全てアルバムとかに入ってるのでしょうか?
mappu!さん>笑えない話ですね!(笑)ま、お子さんの時だったら仕方ないです
よね。今は大丈夫?
ゆめさん>曲と詩が分かっていれば、抵抗はないです。知らなかったら、また雑
音とかで部分的にしか聞こえない時は、「えっ?」と思うかも知れません。その
部分だけ作詞されたらどうですか?うまい詩が思いつきませんが。

「イントロダクション・春」のジレンマ 投稿者:ゆめ  投稿日:02月19日(土)19時38分58秒

もしかしたらこれ誰かが過去に書いたかもしれませんが、一応言います。
「イントロダクション・春」って結婚式にふさわしい、というか結婚式のために作られたと
いっても過言ではない曲だと思います。私はこれまで何度も友人の結婚式で歌を歌いました
が(しかもソロで)、最後に「死が2人を分かつまで 死が2人を分かつまで」と入ってる
おかげで、結局1回も歌えなかったじゃないかー!!すごく得意で、すごく好きな歌なのに。
「二人を分かつのは死のみということだから、かえってめでたい」という説もあり
ますが、でもやはり結婚式で「死」なんて歌って、私の人格が疑われたらいやだしねー。
阿木燿子さん、もっと考えて作って欲しかったですね(T_T)。
ところで皆さん、例えば自分の結婚式にいきなり上記の歌詞がある歌を歌われたとしたら
どう思うでしょうか?やはり非常識だと思いますか?
かつさん>マホガニー・モーニングがカラオケになったら、多分前奏ははしょられると
思います。アン・ルイスのKATANAか天使よ故郷を見よだったかも、かなり前奏が
長いのですが、はしょられていましたし(これらもよく歌う)。

百恵さんで学んだこと 投稿者:mappu!  投稿日:02月19日(土)18時25分32秒

キクトさんの「謝肉祭」で思い出しましたけど、この曲が流行っていた頃
、淳子ファンの姉とよくラジオでリクエストとかしてたんですよね。でも
当時小学校低学年の私は「謝肉祭」の「謝」の字がよくわからなかったん
です。で、母と買い物に行った時「これだ!」と思って、しばらくずーっ
と「焼肉祭」と書いてリクエストしてました。あとで分かって、真っ赤に
なりましたが、百恵さんのシングルで「焼肉祭」なんて今考えると変ですよね、絶対。

まだ、寒い日が続きますね。 投稿者:キクト  投稿日:02月19日(土)14時23分43秒

題が思い付かなくて・・・。かつさんジュリ―って沢田研二さんのことですね。
お母さんが好きな歌手なんです。カラオケでも時の過ぎ行くままにを
歌っています。あと、慕情は、百恵神話で知りました。
百恵辞典は、レンタルで借りたんですけど、百恵神話は買いました。
僕の知ってる曲数は150曲ぐらいですから、まだまだですね。
花の入ってる曲ですけど、謝肉祭、たそがれ祭り、美・サイレントもそうですね。
そうそう、白い約束って学校でよく口ずさむですよね。
曲の通りに白い雪が音もしなやかに降ってきますから。

261曲だそうです 投稿者:銀色のジプシー  投稿日:02月19日(土)12時03分42秒

ひろっちさん>百恵さんのオリジナル曲は講談社文庫版「山口百恵は菩薩である」の
あとがきで平岡正明氏は261曲(前後)と書いています。
この本には38頁におよぶ全曲辞典がコメントつきで書かれていますので
私も常に手元において曲のタイトルなど書き込む時間違えないようにチェックして
います。注文すれば手に入るのではないでしょうか。
著者の平岡正明氏と宇崎竜童さんの対話など百恵さんファンとしては貴重な
内容です。「花ざかり」に戻っちゃいますが、昨夜もう一度聞き直して以前から「花」に
関係ないタイトルの曲が入っているのが気になっていたのですが、「花」とは
「恋する女」を表していることに気がつきました。
恋に破れて耐えてる女、自殺する女、あきらめながらも待つ女、今別れようと
している女、つきあっていても不安いっぱいの女、不倫の恋に落ちる女、そして
恋する人と会う喜びにあふれた幸せいっぱいの女、明日結婚する女等々、皆さん
は「とっくにご存じ」でしたか、今頃気がつきました。
アルバム「15才」は1曲1曲にナレーションが入ってA面のラストを飾る曲が
「慕情」です。また後でどういうナレーションか調べて書き込みたいと思います。
またこのアルバムのトップの曲は「ちっぽけな感傷」ですがこれは編曲も歌も
(多分)シングルとは別バージョンでこれがシングルより数段いい出来ばえに
なっています。この時期の百恵さんが「ささやかな欲望」の名唱にぐんぐん
近づいているのが実感できると思います。

何でも欲しい! 投稿者:ひろっち  投稿日:02月19日(土)07時49分18秒

かつさん>「冬の色」はいいですね。大好きです。純粋でひたむきな少女のイメージ
が百恵ちゃんにピッタリです。「初恋草紙」もいいです、あとは「白い約束」ですね。
「疑惑」で出演者がドラマで歌ってましたが、いまいちでしたね。やはり百恵ちゃん
でないとね。「疑惑」の中で百恵ちゃんが「思い出のグリーングラス」を歌ってまし
た。友和さんと。なんでかな?かつさん、お気遣いすみません。
キクトさん>図書館は気がつきませんでした。盲点でした。大きい本屋さん探してな
かったら、見に行ってきたいです。CD選書、注文もして集めかけています。キクト
さんでも知らないのあるんですか?一体、全部で何曲くらいあるのかな?
話題に出る百恵ちゃん関連のもの何でも欲しくなってしまいます。こんな私って異常
なのかな・・・?

おねむソングじゃないけど… 投稿者:かつ  投稿日:02月19日(土)00時58分52秒

軽い横レスになってしまうかも知れないけど、僕もその番組を聞きましたよ。
エアチェックもしなかったので、細かいところまで全然覚えていないんです
けど、沢田さんが百恵さんの曲を一曲リクエストするという段になって、百恵
さんが「多分『プレイバック』ですか?」と訊いたら「いや、『ロックンロール・
ウィドウ』をお願いします」と言ったのがとても印象に残っています。「この
曲を聴いた時、『やられた!』と思った」とジュリー(!キクトさん、この呼
び方知ってる?)が言ってました。(でもそこしか覚えてない(涙))
そう、当時はレコードプレイヤーなんて自分の部屋になかったから、レコード
とは別にFMで流れる彼女の曲をテープに録音して、自分の部屋ではラジカセで
それを聴いてました。おねむソングっていうのかな、これ…夜眠る時なんかは、
暗闇の中で「銀色のジプシー」を聴くのが妙に好きでした(変な子!)
>キクトさん  「慕情」はどのアルバムで聴いたの?僕、ベストアルバムって
良く知らないのがあるんですよ。>ひろっちさん。冬のシングルって
何が好きですか?やっぱり「冬の色」?「初恋草紙」もいいですよね。

引退の日のオールナイトニッポン!! 投稿者:ドラ  投稿日:02月19日(土)00時42分17秒

そうそう、いつか聴いたことのあるひとに尋ねたかったジュリー・百恵
のオールナイトニッポン。これってどんな感じだったんでしょう。小学
生だった当時、ラジオの深夜放送など想像できない世界のことで、
チェックする気持ちすらなかったんです。テープが聞きたい。。。
Riffさん、内容を教えていただけます??出来る範囲でいいです。
百恵ちゃんの知らない曲があるって結構新曲聞くみたいなわくわく
する感じってないですか。もう昔ですが、新曲の発売を知るとほん
と待ちわびたって感じなんです。ラジオではかかってかもしれない
けど、大抵シングル発売後にテレビで歌っていた気もするし。ラジオ
では文化放送の「小川哲哉の全日本歌謡選抜」などでチェックした気もしますが。
阿木さんの詩ってシングルでは軽い遊びというかインパクトがあって
楽しみでした。「あ・あ・あ」(イミテイション・ゴールド)「あなたの。。。。
が欲しいのです」(美・サイレント)「ストーム、ストーム、ストーム」
(愛の嵐)「やってられないわ」(絶体絶命)「かっこかっこかっこ」(
ロックンロール・ウィドウ)・・・・・・。何かニコッとさせるものがありま
したよね。皆さんは当時いかがでしたか(若い方ごめんなさい)。

HEY,ヘィ,屁〜ィ!百恵ちゃん! 投稿者:Riff  投稿日:02月19日(土)00時03分36秒

引退の日の'80,10・15のオールナイト日本でのジュリーとの会話。
「コンサート中におならしたくなったらどうする?」ってジュリーが聞いて、
「沢田さんはどうなさるんですか?」っと切り返したら、
「楽器の音にまぎらしてやっちゃいますね。」
「でも、ピアノ一本とか静かな曲のときはどうするんですか?」と笑いながら尋ねる百恵。
はは〜ん、さては“ロックンロールウィドウ”では・・・・・・

http://www04.u-page.so-net.ne.jp/sc4/dejitahi/hpb4/riff/


百恵花 投稿者:mappu!  投稿日:02月18日(金)23時47分51秒

「花ざかり」は文字通り花をコンセプトにしたアルバムなんでしょうが、
「花」は意外と他にも百恵さんの歌の中で効果的に使われてますよね。
「曼珠沙華」はそのものですし、「冬の色」「夏ひらく青春」「野ばら」
「朝陽の庭」「バラの誘惑」「ひとにぎりの砂」「ミス・ディオール」
「霧雨楼」「春爛漫」「イントロダクション・春」などなど・・・。でも、
松田聖子の歌に出てくるようなひまわり、スイートピー、フリージアという 
感じの明るくて華やかで、という印象の花の歌はないんですよね。カラーが 
違うと言ってしまえばそれまでなんですが、意外だと思いませんか?キクト 
「慕情」は「15才」というアルバムに入ってますよね。15才で慕 
情というのも、なんかすごいタイトルですよね。吐き捨てるような最後のト 
コ、僕も好きです。同じアルバムの中の「名前のない時間」も幼い版「おだ 
やかな構図」のような雰囲気でいいですよ。

心配ないよ 投稿者:キクト  投稿日:02月18日(金)22時19分15秒

ひろっちさん本屋ににはないかもしれないって思っているなら、
図書館を訪ねてみてはどうでしょうか?僕もそこで見つけたんですよ。
慕情については詳しく知らないんですけど、1974年の曲
だったと思います。でもなんのアルバムに入っているかまでは・・・。
でも、映画の曲ではないはずです。頑張って、CD選集集めてくださいね。
僕もまだ、百恵ちゃんの曲で知らないのが幾つかありますから。
心配しないで下さいね。

ついてけない・・・ 投稿者:ひろっち  投稿日:02月18日(金)21時06分39秒

銀色のジプシーさん>なんか聞くだけヤボだったですね!今度お会いしたいで
す。奥様とも・・・。家事をテキパキこなすくらいが理想ですね。何でも相談
されたら・・・ちょっとですね。
キクトさん>その本もきっとないのでしょうね!やはり以前からずっとファン
でいた方にはかないませんね。私は波がありましたし、浮気?したもので・・。
え?調査って何の・・・?慕情って映画音楽ですか?
いやー、知らない曲が飛び交っています。みんな聞きたくなってしまいます。
早くCD選書集めて聞かないと話題についていけない。たまにはA面の曲も話
題にして欲しいなぁー。

この前の話 投稿者:キクト  投稿日:02月18日(金)16時49分20秒

昨日ちょっとしたハプニングがありまして・・・。
さてひっろちさん本の名前ですけど、
百恵さんの子育てに学ぶという題です。
かつさんモノト―ンの肖像画を初めて聞いたのは、
百恵辞典です。冬の曲ですけど皆さん色々書いているんですね。
ぼくも、青い羊歯好きです。もちろん寒椿も。
でも、僕としては、慕情が、いいです。
愛に対して怨みをいだく、♪愛こんなはかないものは他にないわ♪
ここんところが、好きですね。
あまりりす、そういえば、あまりりすさん最近来てませんね。
大丈夫でしょうか。この曲も好きです。髪の毛はこんなに薄いってありましたけど、
苦労しているってわかりますよね。あと、この年花系が多くありませんでしたか?
花筆文字、寒椿、青い羊歯、悲願花、秋桜、あまりりす、
6タイトルも出しているんですね。ところで慕情に関して皆さんはどう思っていま
すか?あと、皆さんの所にも音楽評論調査来ましたか?

正解? 投稿者:銀色のジプシー  投稿日:02月18日(金)12時46分46秒

ひろっちさん正解だったと思います。
実を言うと百恵さんのファンになったきっかけは、セーラー服姿で歌っている
百恵さんをTVで見て、高校時代のワイフに何となく似ているなと思ったからです。
今思うとちっとも似てないのですが、ボーイッシュでキリっとした雰囲気が
似ていると思ったのです。
育児の仕方などをみると性格も多分似たところがあると思うんですがとにかく
我が家を仕切っています。私事をついつい書いてしまって済みません。・・ゴメン
「寒椿」は前にも書き込みしたんですが、許されぬ恋に落ちた人妻の歌を18才で
歌いこなした百恵さん凄いですね。
でも色々な人生経験を積んだ後の今百恵さんに歌ってほしい歌のNO.1です。

おねむソング 投稿者:mappu!  投稿日:02月18日(金)02時14分08秒

かつさんもおっしゃってますが、「花ざかり」はホント、いい曲ばかりですね。
ドラさんお勧めの「寒椿」もそうですが、トータル的に今の季節にぴったりだ
と思います。僕も今、車の中でよく聴いています。僕は「あまりりす」の出だ
し、「散りゆく花がきれいに咲くのは精一杯の抵抗なんだね」が気に入ってます。
あと、僕は昔のクセで寝る前に布団の中で百恵さんを聴くことも多いんですが、
おねむソングとしてお勧めなのは「十五の頃」とか「水曜日のクオレ」です。
とてもリラックスして眠れますよ。ドラさん、眠れぬ夜は試してみて下さい(笑)。
きっと百恵さんの声質自体が耳に心地いいんでしょうね。
ひろっちさん、「ラストソング」については百恵伝説2の解説書に谷村新司
さんが詳しく述べられてるんですが、哀しい歌を哀しいというストレートな
感情のままで歌ってほしいという百恵さんへの注文があったようです。百恵
さんにとっても、それまで感情を抑える表現ばかり要求されてきたので、す
ごく新鮮に受け止められたとのこと。歌に対する心の入れ方の機転になった
曲なのかもしれませんね。
僕は歌を曲から聴いてしまうほうなので、最初はこの歌は、単調な曲だし、
6分以上あるなんて耐えられない!とあまり好きじゃなかったんです。
でも、ミュージックフェアでの歌唱を聴いてすごく感動してしまったのを覚えてます。

いやあ嬉しいなあ!! 投稿者:ドラ  投稿日:02月18日(金)00時27分26秒

悠子さん、ひろっちさん、かつさん、レスをありがとうございます。「寒椿」
ってシングルでもないけど寒い毎日の今、気に入っているんですよ。なんと言
うか「手折る前に」の部分とか「百恵節」って感じしません?覚悟を決めた歌
い方っていうか。。。でもこの掲示板でこうして思いをつづっていると反応も
あるっていうのは不思議な感じです。70年代ではちょっと思いつかなかった
形の交流ですよね。
「賭け」、記憶から薄らいでいた曲でした。早速聴き直して見ますね。
78年の紅白、渡辺真知子さんは「迷い道」を歌いました。でも確か百恵
ちゃんは「彼女の書く曲は横須賀を思わせる」とかいう形での紹介だった
し「かもめが飛んだ日」も含んでいたんでしょうね。

絶妙コンビ 投稿者:かつ  投稿日:02月18日(金)00時08分51秒

銀色のジプシーさん、MIさん、貴重なお話をありがとうございました。
「賭け」のイントロって絵が浮かびませんか?
揺れる水面から始まって、いきなりのギターと共にカメラが切り
替わって遠くにボートが浮かんでくる。そしてそれが徐々に大き
くなってくる。そんな光景がすーっと見えたんです。これも萩田
さんと阿木さんとのコンビが絶妙だからこそ、という気がします。
「寒椿」を聴いてみました。ドラさん御指摘の通りですね。ふと
ある番組で夫婦でコンビを組むことについて宇崎さんが「やっぱ
りいいですよ。詩のニュアンスが分からない時にも、すぐに訊け
るし」とおっしゃっていたのを思い出しました。ここにも阿木・
宇崎・百恵の名コンビの妙を見ます。冬の凍てついた空気に息が
す〜と通る感じが伝わってきますね。ドラさんどうもありがとう。
こういう発見があるのが掲示板の楽しさですね(^^)
僕も「青い羊歯」大好きです。「花ざかり」っていい曲ばかり…
カラオケと言えば、僕はどっちかって言うと、非阿木・宇崎の曲を
歌いたくなります。「最後の頁」「哀愁のコニーアイランド」「た
だよいの中で」「AIR MAIL」なんか欲しいな…ゆめさん、かなり
の兵とみましたよ。「マホガニー・モーニング」のあの音域の広さ
をカバーできるなんて…でも3分間のイントロをどうします?パン
トマイムでもしますか?(笑)

(無題) 投稿者:ひろっち  投稿日:02月17日(木)22時14分44秒

ゆめさん>レパートリー広いですね。私はA面以外はあまり分かりません。「ラスト
ソング」は大好きです。ミュージックフェアで見た記憶あります。百恵ちゃん泣いて
ましたね。あの曲に特別な感情があるのでしょうか?どなたか知りませんか?
管理人さんは「しんいちさん」ですよ。
MIさん>やっぱり手を洗ってなかったのですね!じゃあ、お会いした時のために予
約させて下さい。普段は手袋ですか?お風呂は・・・?(爆)
話題になってる「かけ」ですが、「ざる」よりいいですね!特に「かけうどん」・・・
違いましたね・・・((((((^_^;)さむっ!
この曲は知ってます。私にはこういう場面は経験ないです。もし、そう言われたら、そ
の時相手をどれだけ好きか、によりますね。ジプシーさん、で結果は正解でしたか?

ありがとうございました 投稿者:ゆめ  投稿日:02月17日(木)19時20分08秒

キクトさん・かつさん・ひろっちさん・mappu!さん>コメントありがとうございました!
そう言えばもう1年以上カラオケに行ってませんが、いろんなカラオケボックスに行きました。
その時点で唯一歌えなかったのが「モノトーンの肖像画」だったのです。あと、その時点で
どこにもカラオケになかった曲(今はあるかも?)で入れて欲しいのは、
ラスト・ソング/サンタマリアの熱い風/イントロダクション・春/シュルード・フェロー
マホガニー・モーニング/DANCIN'IN THE RAIN/GET FREE/想い出のミラージュ
などなどなどなど…きりがないのでこのくらいにしておきます。
  なんてことなの…
    ほんのちょっとのつもりが  おーおーすぎる おーおーすぎる おーおーすぎるわ♪
追伸   あの、管理人さんは何と言う名前でここに投稿してるのですか?

眠れないヨオ 投稿者:MI  投稿日:02月17日(木)16時58分45秒

ひろっちさん>勿論一度もこの手は洗ってない
ですよ(笑)。いつかひろっちさんとお目にかか
る時が来たら、その時はその右手で握手してあ
げます。百恵さんと間接握手が出来ますよ。嬉しい?(笑)
銀色のジプシーさん>実は僕も全く同じ経験が
あります。相手は大学で4年間付き合ってた彼
女でした。僕の場合、彼女と結婚はしたくなか
ったし、でも彼女が他の男と見合いするのはと
ても許せなかった。今思えばなんて自分勝手で
無責任な男だったんだろうって思います。僕の
彼女への答えは「お見合いするの、止めなよ」、
でした。当然僕は彼女とは結婚しませんでした
が…(本当にサイテーな男でした。とても反省
しています)。ジプシーさんはお幸せそうで何よりです。
かつさん>僕も『賭け』は大好きです。「いき
なりドラマのシーンに導かれるよう…」なイン
トロかあ。かつさんて、上手いこと言うね。

「賭け」に対する答えは? 投稿者:銀色のジプシー  投稿日:02月17日(木)14時43分07秒

かつさん、百草丸さん。女の人から「お見合いするかもしれない」と言われたボートに
一緒にのっていた男の人はなんと答えたのでしょうね。
実は私も同じ体験がありまして、この「賭け」は特別の思い入れのある曲なんです。
人は歌の中に自分の人生を見つけるとその歌に特別の思いを持ったり、その歌を
聞くとその頃の事を思い出したりして、その歌の持つ意味がより深く分かったりする
ものですね。ちなみに私に「お見合いするかもしれない」と言った人は今、My Wifeです。
煮え切らない男に対する女の人の常套手段なのでしょうか。(ひっかかちゃった)
ところで多分このHPで話題になっていない曲だと思いますが、
78年の百恵ちゃん祭り「MOMOE LIVE」の中の「悪い言葉をおぼえよう」と
「汚れなき祈り」が好きです。特に百恵さんがラストシーンに情感たっぷりに歌う
「汚れなき祈り」(原題:ミュージカル「ラマンチャの男」の中の名曲「見果てぬ夢」)
は最高です。「悪い言葉をおぼえよう」はなんか百恵さんのかわいらしさが出ていて何度
聞いても楽しめます。

鬼レス。 投稿者:百草丸  投稿日:02月17日(木)02時02分52秒

そうそう、カラオケのキーって変調してありますよね。百恵ちゃんの歌はあまり
盛り上がらないなあ。僕はカラオケあまり歌わないけれど。
下書きしてるうちに4つも書いてあるのでびっくりだ。
ノエビア化粧品って聞くだけでトランスしそう。え?「賭け」聴くんですか、
かつさん。僕はうれしいっすよ。

諸々 投稿者:mappu!  投稿日:02月17日(木)01時55分19秒

百草丸さーん、元気ですよー!相変わらずバリバリ(ふる〜)ですね!
「エデンの海」でもう一つ爆笑したシーンを思い出しました。
それは、ラスト近くで南條先生と百恵ちゃんの教師と生徒の禁断の恋を
許すかどうか、教室内で裁判みたいなことをするシーンがありますよね。
それ自体もすごく笑えるんですが、東京に戻る南條先生を「辞めないで!
」と引き止める女生徒たちの中で、後ろの方にどう考えても挙動不審な
生徒が一人いるんですよね。自分も先生に駆け寄ろうとするものの止め
てしまってその場に泣き崩れているんだと思うんですが、非常に変です。
僕なんかそこだけ何回も巻き戻して笑っちゃいました。暇な時、是非チ
ェックしてみて下さい。ただ、僕はよく人と笑いのツボが違うとよく言
われるのでその辺りは御容赦下さい。
かつさん、僕は残念ながら「赤い死線」はあまり記憶にないんです。で
もずっと前に全国ネットで再放送した時は、20歳のバースデイ・パー
ティーで百恵さんが「曼珠沙華」を熱唱したシーンも合わせて放送され
たとか・・・。その頃は家にビデオもなかったしねぇ・・・あーもう一
度放送してくれー!
でも小林稔侍が出てたなんて意外ですよね。そういえば、最近の大映ド
ラマの「ストーカー」シリーズにも精神科医で出てましたっけ。でも、
重厚かつ激しい役といえば、僕は宇津井健がやはりピン!ときますねぇ。
「モノトーンの肖像画」、すごくいい曲であの気だるさが大好きなんだ
けど、あの百恵ちゃんの歌い方って、ちょっとHっぽくないですか?

毎日毎日僕らは石段を・・・。 投稿者:百草丸  投稿日:02月16日(水)23時33分28秒

mappu!さん、お元気−?「エデンの海」ってさーあまり取り上げられないような気
するけどかなりおもしろいですよね。そういう事言ってくれる人がいると
分かっただけで私は嬉しいです。
友和氏もいいんだけど、あの先生役を友和がやったとしたら、それはそれで変だった
よねえ。ストーリーもシュールだし百恵ちゃんもエロチック。だってあの映画
親と一緒には見れませんよ。そうでしょう?あの映画は映画界の登竜門的なもの
だったみたいなんですが、他の作品もあんな変な感じだったんでしょうか。
僕は樹木きりん(字忘れた)演じるお律っつあんが好きね。LDには「お節っつあん」
って書いてあるけど。この頃は「樹木きりん」じゃない名前になってますよね。
何で胸の上で十字切るんだ?南條先生。とか。

いいなぁー! 投稿者:ひろっち  投稿日:02月16日(水)23時32分19秒

MIさん>追い討ちですね。できることなら、替わりたかったー!声かけてほし
かったです!その後、ずっと手を洗ってないとか?(爆)写真はないですか?
キクトさん>何ていうタイトルですか?CDショップに続いて今度は本屋かー!
じつは、実話なんですね。(笑)
ドラさん>紅白ビデオお持ちなんですね!私も録画してたこともあるのですが、
テープ管理がヘタなもので、上書きしてしまったようです。もう一度見たいです。
「かもめが飛んだ日」ですか?横須賀のイメージって。
ゆめさん>はじめまして。カラオケ何曲くらいいけますか?キーは合いますか?
私は普通のCDで百恵ちゃんの声にキーが合いますが、カラオケでは調整(上げ
てる?下げてる?)されてるので、メチャクチャになります。またお出で下さい。

「モノトーンの肖像画」は 投稿者:悠子  投稿日:02月16日(水)23時22分14秒

アルバム「パールカラーにゆれて」にも収録されてますね。
ドラさんの「寒椿」ホント今の季節の歌ですよねえ。
私個人では冬の歌として「青い羊歯ーアジアンタムー」が好きです。

本当に賑やかですね〜 投稿者:かつ  投稿日:02月16日(水)23時19分07秒

ひろっちさんと同じでどれにレスをしていいのか困りますね。
まとめてレスしちゃいます。キクトさん、MIさん、銀色のジ
プシーさん、どうもありがとうございました。
ノエビアと言えば、百草丸さんと僕とは語り尽くせないものが
ありますが(笑)ここは百恵サイトなのでやめましょうね(笑)
もんたよしのりさんが確か「イミテーション・ゴールド」をカバ
ーしてませんでしたっけ…「夢先案内人」も?
「赤い死線」に小林稔侍さんが出演していたとある方に教えても
らったのですが、僕は記憶にありません。mappu!さんどうでしょう?
>キクトさん  そんな謙遜しないで下さいよ!(笑)よく知って
ますね。キクトさんはどのアルバムでこの曲を知ったんですか?
僕も大好きな曲で、初めてのオフ会のカラオケでトップバッター
でこの曲を歌わせていただきました。ゆめさんも是非レパートリ
ーに加えてくださいね!
僕のマイブームは「賭け」です。この曲レコード時代よりずっと
聴いていなかったんです。最近になって某CDを買って、それこそ
20年ぶりに聴きました。当時は別に気にも留めなかったんですけ
ど、イントロのギターがものすごくいいですね。なんだかいきな
りドラマのシーンに導かれるようです。さすが萩田さんですね。

78年の紅白&マイブーム 投稿者:ドラ  投稿日:02月16日(水)21時36分26秒

78年の紅白をビデオで見たところ、百恵ちゃんは同じ横須賀になじみ
のある「渡辺真知子」の紹介をしました。歌詞から横須賀を思い出す、
という趣旨のことをお話して、森光子さんが曲目を紹介していました。
うむ、本当はきちんとダイアログを書くのが親切ですよね、ごめんなさ
い。あとラインダンスも笑顔で参加していたし、和太鼓の演奏もフロン
トでこなしていました。
百恵ちゃんの出番はほんとに待ち遠しかったのですが、2000年の現
代から見ると、やはりツイストや原田真二、サーカス、中原理恵など新
鮮なんですね。歌詞もはっきり歌っていたし純粋に楽しみました。
ところで寒い日が続いていますが、そんな時、百恵ちゃんの曲でこの季
節にぴったりと思うものを見つけました。どなたかすでにご推薦でした
けど・・・・「寒椿」です。あの「花ざかり」のラストを飾る曲。どな
たかも誉めてたなあ、という印象だったのですが最近聞いてみて、歌唱
の工夫が感じられ妙に気に入っているんです。「冬木立にぃー」と伸ば
すところ、よく寒いとき息を手のひらに吹きかけますよね。あれを思わ
せて日本情緒を感じてしまうんです。寒い日、聞いてみてはいかがでし
ょうか。以上マイブームでした。

モノト―ンの肖像画 投稿者:キクト  投稿日:02月16日(水)21時27分21秒

その曲は、初恋草紙のB面に入っている曲です。
でだしが、正確なデッサンで、輪郭を力ずよいタッチで、太い眉・・・・。
僕もカラオケでちょくちょく歌うのですが、あまりうまく歌えません。
もう少し詳しいことなら、かつさんとか、安田さんとか管理人さんが知っていると思いますよ。
すみません、あまり力になれなくて。

こんなサイトがあったとは! 投稿者:ゆめ  投稿日:02月16日(水)18時23分37秒

はじめまして、ゆめといいます。私は現役時代から百恵ちゃんの
大ファンです。百恵の歌が大得意で(本当に)、カラオケに行く
と必ず歌います。もちろんほとんど歌えますが、不勉強のせいか、
ひとつだけ知らない曲がありました。「モノトーンの肖像画」と
いうものですが、知ってる方(というか、もしかしてほとんどの
方がご存知?)どんな曲か教えていただきたいのですが。
皆様、よろしければこれからも私を温かく迎えてやってください。
よろしくお願いいたします。

ひろっちさんへ 投稿者:キクト  投稿日:02月16日(水)16時15分47秒

全て実話ですよ。まあ、疑うのも無理はないですけど、
百恵ちゃんの子育ての仕方が93年頃発売されたんですよ。
詳しくはその本を読んで下さい。(まだあるかな?)

すばらしい出会いですね 投稿者:銀色のジプシー  投稿日:02月16日(水)14時27分32秒

MIさん>ほんと羨ましい出会いですね。
私は××××さんへという自分の名前の入った百恵さんのサインの色紙を
貰ったのがせいぜいです。
私のかっての職場の同僚のお兄さんが確か大道具の仕事をしていて、
百恵ちゃん祭りの大道具も担当していて、その同僚を通して頼んで貰った
ものですが、百恵さんが自分の名前を書いてくれたという事実だけでも
わくわくするようなすごくうれしい気持ちです。(今でも)
実はその時その同僚から百恵ちゃん祭りのリハーサルを見に行かないかと
誘われたけど、その時はまだ百恵ファンだという事さえ人に恥ずかしくて
言えない状態だったので行きたいと言いだせなかったのです。
今にして思えば実に大変残念な事をしました、一生の不覚と言ってもいい位です。
その時リハーサルの模様を同僚が撮った生写真は大事に保管しています。
77年の百恵ちゃん祭りの時の思い出です。
ちなみに初めて百恵ちゃん祭りを見に行ったのはその翌年からです。
それも小学4年生の娘をつれて行って、百恵ファンの娘についてきた父親と
いう顔していました。
あの頃の熱心な百恵ファンは5日間(位だったかな)昼夜全部見て、百恵さんの
おしゃべりがその都度微妙に違うことに一喜一憂していた様です。
私も最後の頃は昼と夜の2回みてました。
やはり圧倒的に夜の部の方が盛り上がっていたのを覚えています。

続・百恵さんとの出会い 投稿者:MI  投稿日:02月16日(水)02時16分53秒

ひろっちさんやMappu!さんに羨ましがって頂い
て、自慢した甲斐がありました。もっと羨んで下さい(笑)。
さすがに小さかったので、他にどんな会話があっ
たのか余り覚えていないのですが、最後に僕は
百恵さんに『何か私に質問はありますか?』と
尋ねられ、僕が彼女に訊いたのが、『次はどん
な髪型にするんですか?』という、なんとも間
の抜けた質問でありました。僕が彼女に聞きた
い質問なんて、それこそ数え切れないくらいに
あった筈だけど、なんであんな質問をしたんだ
ろう?百恵さんは、『これから自分との根競べ
で、髪を伸ばすつもりなの…』なんて言ってま
した。その後彼女はあのカーリーヘアーにしち
ゃうわけですが、9月にはバッサリ切っちゃいま
したね。実物の百恵さんを間近で見た感想は、
『へぇー、こんな綺麗な人がこの世にいるんだ
ぁー』でありました。うん、ホント〜〜〜に綺麗でしたよ。
かつさん>曲目は余り覚えてないのですが、確
かオープニングがアカペラで始まるイミテーシ
ョン・ゴールドで、エンディングはマンジュー
シャカだったと思います。絶体絶命を歌う時
に、一番目が終わったところでクラッカー花火
がポーンと鳴って、最前列だった僕はその音に
悲鳴を上げてビックリしたのを覚えています。
かつさんの好きな歌い継がれてゆく歌のように
も歌ってましたヨ。

スターの以前 投稿者:mappu!  投稿日:02月15日(火)23時32分28秒

百恵ちゃんまつり’76のヒロシくん、可愛かったですね。もちろん、
レコードでしか聴いたことないけど・・・。「ホントにだねっ」という
台詞をつっかえてしまったりして、思わず微笑んでしまいます。
百恵さんのドラマや映画にも今活躍している俳優さんって意外な役で出
てますよね。そういえば南條豊さんもまだ現役だそうで・・・。好きだ
ったなぁ、あの変な走り方。「エデンの海」の浅野温子のカラミ方もい
いですよね。10代の頃からあんな髪の掻き揚げ方してたんだー、って
笑ってしまいます。僕の中では「エデンの海」って、笑える映画ランキ
ングの上位に入ってます。
あとびっくりしたのはフジの「もうさみしくなんかないぞ」で百恵ちゃ
んの幼少時役をやった中島朋子です。蛍役の前ですもんね。見た時なん
か得した気分でした。
他にも面白い役で出ている俳優さんがいたら教えて下さいね。

しつけ 投稿者:ひろっち  投稿日:02月15日(火)23時28分21秒

いやあー、いろいろな話題が出てきてどれにレスしようか迷ってしまいます。
その中で、キクトさんの母親百恵ちゃんについてですが、私も驚きました。疑う
別ではありませんが、どの程度真実なんかな?と感じます。
でも真実だとしても、充分考えられます。あれだけご自分の意志・信念を貫くか
たですから、ことお子さんのしつけにも表れてることと思います。今の世の中で
は子供に対してかなりの過保護が見受けられます。それなのに、うちの子に限っ
て・・・なんて出てくるんですね。
私はこういうしつけは賛成です。百恵ちゃんらしいと思います。最後に店の人に
お詫びするところは、さすが!と思いました。

フジ、コニカ次はコダックか。 投稿者:百草丸  投稿日:02月15日(火)22時35分02秒

MIさんの話はとても心あたたまるお話でした。私がそれで思い出したのは
百恵ちゃんまつり’76で駄々っ子ぶりを発揮して会場を爆笑の渦に巻き込んだ
ヒロシくんです。あの人は今どうしてるのかなあ。このライブを聴く度に遠い目に
なってしまいます。
そうそう、撮りっきりコニカってありましたよね。日立の洗濯機の「これっきりボタン」
ってのも同じ頃にあって確かまだこのボタンついてるやつがあるんじゃないですかね。
と思ったら今出てるのは「白い約束」なんですよね。日立の企画課の実力者に
百恵ファンがいるんだろうなあ。全く涙ぐましいと言うか強引と言うか・・・。(笑)

きっかけ 投稿者:キクト  投稿日:02月15日(火)21時06分08秒

あれは中学2年のときのことです。
今までは、最近の曲が好きだったのですが、最近妙に、不快感を
感じていました。リズムは、早くなるし、歌はビジュアル系だの、
あ--荻野目洋子のダンシングヒ―ロ―みたいな曲ってないかなと思って、
夏、ミケの思い出の9十9里浜に出会って、
秋、小泉今日子の大和撫子7変化に出会って、それでも何か足りなくて、
そして、秋の半ば頃、学校で、集会が開かれて、
その中でプレイバック立花という、立花中学校の歴史を振り返る、
クイズが行われ、司会の生徒会長がプレイバック立花!と言ったときに
百恵ちゃんのプレイバックpart2のサビの部分の
ちょっと待って、プレイバック、プレイバック今の言葉・・・
これを聞いてこれだ!って思ったんです。
帰ってから母に聞くと山口百恵ちゃんと分ったのです。
それで、初めシングル集というか33曲はいったのを借りたのです。
その時、絶体絶命を聞いたとき、あれ、これって、宇崎竜童さんが、
ノエビアのコマ―シャルで歌っていた曲。そうか、百恵ちゃんの曲だったのか。
と思い、横須賀スト―リを聞いて、あっ!これこれっきりコニカの・・・
懐かしいな、これも百恵ちゃんの曲だったのかって、
そこから、どんどん百恵ちゃんについて、知りたくなっていったのです。
両親は、ぜんぜん興味はなく、自分から好きになっていったのです。以上です。かつさん。

そんなことないですよ。 投稿者:かつ  投稿日:02月15日(火)20時29分18秒

>それと最近話題についていってなくてすいません。
キクトさん、そんなことないですよ。
実を言うとこの前のオフ会ではキクトさんの話題が出ましたよ。
もちろん悪口じゃないんで安心してください(笑)
いつかチャットをした時に百恵ファンになったきっかけを教えて
くれたけど、もう一度教えてくれませんか?
そう言えばMIさんが百恵さんの地方公演のステージでお話したと
いう会場ってキクトさんの街から遠くないかも知れませんね。
MIさん、その会場ってどこだったのですか?それから曲目なんか
も覚えている範囲で教えていただけると嬉しいです。
ちょっと私信っぽくなってしまってゴメンナサイ。

謹んでお詫びを申し上げます 投稿者:キクト  投稿日:02月15日(火)18時39分24秒

下記の人は弟の友達に値します。悪気はないのですが、興味本位といったところでしょうか。
それはさておき、今日はちょっと皆さんに三浦百恵という一人の主婦について語らせて下さい。
百恵ちゃんが籍を入れたのは存じません。けれども結婚したのは、11月19日
確か百恵ちゃんのお母さんの誕生日だったと思います。
その日百恵ちゃんの結婚式をとりあげていたのは、少なかったです。
だいたい飛行機事故と重なってもいました。
その中3分の2ぐらい大きく取り上げているところもありました。
またその日は、最後のシングルとアルバムが同時に発売されました。
そして、シングル一恵はオリコン最高順位2位をとりました。
また12月21日最後の映画古都上映。
未だに見つけれない自筆の蒼い時もだされました。(ほ、欲しい−)
ここまでは、だいたいの人が知っていることです。
主婦からの生活これには驚かされました。
だいたい小さい子供が、わがまま言っても許せると思うのですが、
百恵ちゃんは違っていた。ある冬のス―パ―での出来事です。
その日三浦家では鍋にするのかかごに春菊などを入れていた。
そしてお菓子売り場に差し掛かった時、当時まだ1歳の長男が、お菓子の前に立って、
これ買って、これ買ってとダダをこねだした。
普通ならしょうがないわね。とか、またこんどね。とか言うと思うのだが、
百恵ちゃんは、ダメ!今日は買いません。
それでもダダをこねる長男に百恵ちゃんは、言うことを聞きなさいと言わんばかりか、
その場で、長男のズボンを脱がして尻たたきを始めた。
そして会計をすまし、お騒がせしました。おじぎをして、去った。
このことを知った時あまりの凄さに絶句しました。
ドラさんまたその時の詳しい話聞かせてくださいね。
あと最後に一言百恵パワ―は永遠に不滅だと僕も思います。
それと最近話題についていってなくてすいません。

虎馬。 投稿者:百草丸  投稿日:02月15日(火)05時07分02秒

「百恵ちゃん」っていうタレントとしても、「山口百恵」という個人としても
魅力的な存在ですよねー。結局それがコレクターあり、鑑賞派ありという
多様なファン層に反映されてるような気がします。
私も最近百恵熱にうなされてきました。20年も前の人が夢に出てくるなんて
我ながら百恵パワーによるトラウマ状態に驚かされます。(笑)みんな大丈夫?

百恵語録 投稿者:かつ  投稿日:02月15日(火)04時26分20秒

こうしてネットを通じてファンのみなさんとお話するようになって、
また実際にお会いする方に恵まれるようにもなって、僕は自分が
百恵ファンとしては異端児だなと思うようになりました。
僕は彼女のポスター等もほとんど持っていません。せっかくいただい
たりしても何となく部屋の隅に丸めて置いてたまま(プレゼントして
下さった方、ゴメンナサイm(__)m)だし、彼女の写真付きグッズなん
かにもほとんど興味がありません。一度見せてもらえば充分という感
じです(もちろん百恵グッズコレクターの方には尊敬の念を覚え、また
そういうファンの存在は実に頼もしいし嬉しいのですが)
それよりも以前ドラさんがおっしゃっていたけれど、当時彼女がどう
いう言葉を発していたか、にとても興味があります。「百恵語録」な
んていう感じでまとめてくれないかな?なんて思ったり…そういう意
味では彼女の肉声が聴ける当時のラジオ番組の録音テープなんて本当
に貴重ですし、たまに頂いたりすると本当に嬉しいです。雑誌の切り
抜きなんかでもむしろ本文なんかを念入りに読んだりして、彼女が何
を語っていたのか、そちらの方に夢中になってしまいます。

うらやましい、me too 投稿者:mappu!  投稿日:02月15日(火)01時16分26秒

MIさん、僕もすごーくうらやましいです。だって、百恵さん自身の一期一会に入
ってるんですもんね。「一生のうちで一緒に泣いたり笑ったりできる縁はホントに
ごく僅か」とファイナルコンサートに言ってた、その中なんですから・・・。
僕も現役時代の百恵さんをせめて生で見たかったです。今となってはかなわない夢ですね。
ひろっちさんは、今でも百恵さんに会ってみたいようですね。そういうファンもか
なりの数がいることでしょう。僕も週刊誌やワイドショーで百恵さんの現在の姿が
流れているとつい見てしまいます。
ただ、僕の場合は、現在の百恵さんに実際に会うことについては多少の怖さも感じ
ます。以前雑誌に「山口百恵は死にました」という堀威夫氏の記事を読んで、何と
なく納得してしまったというか、僕の中の興味も引退の時点で終わってしまってい
るんです。だからこそそれまでがまぶしいというか、そのころの彼女があとを引い
て残ってしまっているような、そんな感じです。初恋の彼女に同窓会で会うのが怖
いようなね。僕みたいなファンは少数派なのかなぁ?感じ方ってイロイロですね。

う、うらやましい! 投稿者:ひろっち  投稿日:02月14日(月)23時26分08秒

MIさん、とにかく「うらやましい」の一語につきます。
出会いがあったということで、おそらくサイン会とやらで複数での
場面を想定してましたが、何とコンサートでの1対1の対談でした
か!!!ラッキーでしたね!パニック状態になりませんでしたか?
心臓、止まりませんでしたか?(爆)10分間というと、他にどん
な会話があったのでしょうか?MIさんから何か質問はされました
か?身近にいた百恵ちゃんの印象は他にありませんでしたか?
最前列だったのも幸運でしたが、百恵ちゃんの目に止まったことも
幸運でしたね。百恵ちゃんが20歳のころですから一番輝いていた
時ですね。あらためて、うらやましい〜です!
MIさんにとっては素晴らしい思い出になりましたね。
私も一生に一度でいいから、ご本人に会ってみたいです。それが夢です。

キクトさんは2時間数が苦手ですね? 投稿者:General Stream boys  投稿日:02月14日(月)16時31分43秒

はじめまして。大阪で占いをしています。好きな歌は『横須賀スト−リ−』です。
ぜひキクトさん。メ−ルください。ずばり占いましょう!!!
あなたは二次関数が苦手ですね?んでは。メ−ル待ってます。

百恵さんとの10分間の出会い 投稿者:MI  投稿日:02月14日(月)03時39分49秒

ひろっちさん、百草丸さんこんにちは。ご要望にお答
えして、僕の生涯一の自慢話を披露させて頂きます(か
つさんには、もう耳にタコが出来るくらい聞いてもらってるけど…)。
百恵さんが『愛の嵐』を発表したばかりの79年の6
月のことです。彼女のコンサートが、僕が育った町の
近くで開催され、当時子供だった僕はいとこのお兄ち
ゃんを通じ、最前列ど真ん中の席を獲得する事が出来たのです。
コンサートが中盤を迎えた彼女のトークタイムに、百
恵さんが突然、この僕を指差して言った言葉が、『そ
この僕、ちょっと舞台に上がって来てもらえますか?』
(腰が抜けるかと思った!)。親衛隊とかがたくさんた
むろする中、ポツリと一人でおとなしく座っているこ
の僕の姿が目立ったのかも知れません。舞台に上がっ
て彼女と真向かいで喋り(ほとんど失神直前)、『お名
前は?』『何年生?』とかいう会話をしました。最後
にお別れの握手を求められ(よくオシッコちびらなか
ったもんだ)、手のひらに汗を一杯かいていた僕は、
思わずズボンで手を拭き、その瞬間、会場が大爆笑となりました。
百恵さんの手はとても柔らかくて、そして何より、僕
とお話しをしている間、ずっと僕のことを見つめてく
れていたあの優しい綺麗な眼差しを、僕は生涯忘れる
事は無いでしょう。その時彼女が着ていた衣装が、前
年の紅白で着たあのピンクのドレスでした(さすがに
あの扇子のお化けみたいな髪飾りは付けていませんで
したが…)。百恵さん、僕を見て『すごく可愛い男の
子』って言ってくれたのだ(ホントだよ!)。
確か『蒼い時』の中の『少女』という章で、百恵さん
はコンサート会場で出会った一人の女の子のことを書
いていますよね。もうちょっとこの僕も、もっとイン
パクトのある出会い(それこそ舞台で本当にオシッコ
ちびってしまうとか)をしてたら、彼女、『蒼い時』
に僕の事も書いてくれてたかも知れません。
百恵さん、僕のこと覚えてくれてないかなあ。

ありがとうございました。 投稿者:NM-World(のぶくん)  投稿日:02月14日(月)02時55分10秒

今回も盛況なオフ会となりました。
しんいちさんとの対面も実現して、とても感激しております。
思い入れ溢れる熱のこもった会話にあっという間の4時間。
引退20年を経て、今も熱く語り合える仲間の存在に力づけられたり、
刺激を受けたり・・・。この貴重なネットワークがさらに大きく広が
る事を期待してやみません。今後とも末永くお付き合いいただければ
幸いです。遅ればせながら、取り急ぎ御礼まで。

http://www.geocities.co.jp/Hollywood/8067/


スチール写真 投稿者:mappu!  投稿日:02月14日(月)00時15分27秒

レコ大関連でいろんな意見が述べられていますね。椎名恵さんの投稿記事を読んで、
なんだかハッとしました。確かに「百恵にフォーカス」という写真集には手で顔を
覆う百恵さんが載っていますが、実際にはやはり本人しかわからないことなんですよね。
「ニュアンスが変わってしまう」という点では、この掲示板書き込みも同じことが
言えるかもしれません。投稿される方はそれぞれの百恵さんに対する想いをここに
ぶつけていると思うのですが(無論、私もそうです。)、一つの記事になって改め
て読むと、言いたい想いを的確に表せているかというと「・・・」なんです。その
意味では、これもスチール写真なのかもしれません。
僕も書き込みを始めて1ヶ月経ちませんが、書き込みで想いを伝える難しさを感じ
ます。だからこそ、リアルにお互いを理解できるオフ会は貴重な機会なんでしょう。
次回のオフ会にもぜひ参加していろんな方とお話してみたいです。
そして、この掲示板も「私は山口百恵が好きである」という共通テーマを大切にま
すます活発な意見交換が出来たらいいな、と思っています。僕の想いは無事、伝わ
りましたでしょうか・・・(笑)。

百恵どん 投稿者:Riff  投稿日:02月14日(月)00時06分03秒

突然ですが、香港で発売されているCD「百惠傳」って、日本で売ってるとこないんで
しょうか?中華街とかで買えないでしょうかねぇ。
歌詞カードをぜひ見てみたいですね。北京語かな?英語かな?興味ありますね。 
それにしても中国でもいまだに聴かれているのには驚かされます。
そういえば以前、“百恵の顔を見ていると、中国の広大な大陸を彷彿させる”と言った
人がいましたが、それってほめ言葉なんだろうか・・・・・・

http://www04.u-page.so-net.ne.jp/sc4/dejitahi/hpb4/riff/


結局 投稿者:ひろっち  投稿日:02月13日(日)23時14分07秒

オンエアでの行動、写真での行動、ご本人しか分からないと思います。
私は百草丸さんと同じ意見ですが、賞を取った取らないとかは関係なく百恵ちゃん
を好きかどうかだと思います。ファンとはそういうものでは・・・?
私はもちろん、歌手の百恵ちゃんも女優の百恵ちゃんも大好きですよ!

写真 投稿者:椎名惠  投稿日:02月13日(日)23時02分15秒

『一連のつながった動きの中ではごく自然なものが、一瞬をとらえた
前後のない一枚のスチール写真になってしまうと、とたんにニュアン
スが変わってしまう。日常的な動作を写真という停止した一枚の紙面
に撮られることが、私は嫌だった』蒼い時のこの部分を思い出しました。

レコ大の写真 投稿者:ますみ  投稿日:02月13日(日)22時40分11秒

近代映画の「山口百恵デビュ-5周年特別保存版」にその時の写真がアップで載ってます。

売れた売れないよりは、好き嫌い。 投稿者:百草丸  投稿日:02月13日(日)18時55分21秒

レコ大の話はオフ会でも出ましたよねえ。僕はビデオ見てないんでその表情が
どんなものだったか知らないけど、でも彼女はそんなに賞を気にしてたんでしょうか?
まあ、周りがあれだけとれるとれないって言うわけだし、まさに手が届きそうな所に
あったわけだから、彼女自身取れるんじゃないかって思っていてハラハラしていたのに
自分じゃなかったから我に返ったと言うか、そんな所ではなかったんですか?
人の気持ちってなかなか判らないですからねえ。
いつも言おうと思ってたんですが、水を差すのも悪いかなって気持ちもあったんですが
今のレコ大って例えば審査員の懐に札束の入った菓子折りいくつって言うそういう感じ
だって聞いたんですが。この前見た告発記事にも書いてあったけど。もちろん当時はど
うだったかしらないけど。それから売り上げ何万枚って言うのもなんかカラクリがある
みたいで、もちろんね、中には本当に売り上げちゃう人もいるんですよ。その話では宇
多田ヒカルはほんとに売れてるみたいだけどって言う話でしたが。百恵ちゃんもほんと
に売れた人だと思います。でも僕は彼女が売れなかった人だったとしてもやっぱ好きで
あり続けたと思うんですよね。誰かも言ってましたが、じゃあ山口百恵がマイナーなシ
ンガーだったら好きではなかったのかって言うと、僕はそんなことないんですよ。
芸能界って何でもアリの世界ですからね。あんまりそういうのを気にするのよりは
ただ好きと言う事でいいような気もするんですが。(笑)

おくれてすみません。 投稿者:安田希紗良  投稿日:02月13日(日)18時05分18秒

オフかい報告遅れてすみません。百恵ちゃんの話し楽しかったです。企画してよかったです。
時間が短く感じ、百恵ちゃんについては話せたものの、これからの祭とのあり方について,
皆さんと意見交換があまりできなかったこと、ちょっと後悔しています。一人でも多くの
方がまた、このHPを覗きたいなぁと思わせるのは,管理者さんだけの力量ではなく、私
たち掲示板参加者にも関係していると,最近感じています。次回,叉集まる機会に恵まれ
ましたら、この辺の話も皆さんとしたいと考えています。とりあえず,皆さん,参加ありがとうございました。

僕もこのサイトを大切にしたい 投稿者:百草丸  投稿日:02月13日(日)15時56分30秒

うおー、盛り上がってますな−。また今夜もオフ回しますか。(笑)気がついたら僕の
押し出されちゃってるよ。俺も押し出すゾッと。(笑)
MIさんのお話は是非聞きたいですよね。ここで書くと百恵ちゃんに恥をかかせるような
話題でしたら、取りあえず控えて頂いていつかMIさんにお会いした時にじっくり
お聞きしたいですね。(笑)百恵ちゃんって国立の市民って事になるわけでしょ?
たまたま彼女とかかわり合うようになった人はたくさんいて、そういう意味で
数え切れない程のエピソードがあると思います。だからこういう話は、ここに書かれない
だけで切りなくなっちゃうんじゃないかな?(笑)掲示板は公の物でみんなが見てる。
週刊誌の人も見てるかもしれないし、もしかして御本人も見てるかもしれない。
決して密室じゃないんですよね。結構僕は気を使ってますよ。
オフ会に参加するような人だってまだ書き込んだ事ないって人がいるくらいでしたからね。
意外に多くの不特定多数の人が見てると思うんですよね。
でもファンとしては好きになってしまうとどうしても、彼女と何か接点持ちたくなるのも
分かるんですけどね。(笑)僕もファンだから。(笑)
片思いまではしょうがないけど、気を付けないとストーカーになっちゃいますからね。
僕はファンとして彼女に不利益になるような事だけは避けたいと思うし
自分の発言の中でそういう内容はボード以外の手段でするようにしています。

本当に羨ましいです 投稿者:かつ  投稿日:02月13日(日)14時46分08秒

そう、MIさんって百恵さんとお話したことがあるんですよね。
詳しい話はMIさんからあると思うけど…
こういう話って嬉しいですよね。当時のことを覚えていらっし
ゃる方が、こうやってネットを通じて色々書き込んでくださる。
残念ながらお会いしたくてもお会いできない方がいる。遠かっ
たり、家族の都合だったり、お仕事の都合だったり。でもこう
して百恵サイトがあって、こうしてお話ができる。僕はこの
MOMOE☆WORLDを初めて見つけた時の興奮をいまだに覚えていま
す。しんいちさん、どうもありがとう。
これからもずっと応援してきます。頑張ってください。

詳しく聞かせて、MIさん! 投稿者:ひろっち  投稿日:02月13日(日)13時33分46秒

レコード大賞ですが、私も当時その番組を毎年見ていました。が、顔を覆って
いた場面は記憶にありません。当時からファンでしたので集中して見ていたつ
もりです。そういう行動があったとしたら強烈に印象が残っていたはずです。
ところで、MIさん聞き捨てならないカキコですが・・・百恵ちゃんと話した
ことがあるのですか?いつごろ?どこで?どんな話?どんな感じでしたか?
詳しく教えて下さいーーーーー!

余計なことですが 投稿者:papa  投稿日:02月13日(日)13時30分50秒

79年10月19日、あの有名になってしまった決定的瞬間をお撮りになった
福田文昭さんの写真集「百恵にフォーカス」(第三書館84年発行)の中に
「78年12月31日、帝国劇場〜私のカメラ席のすぐ後に偶然竜堂・阿木・
百恵がすわった。ピンクレディー(UFO)がレコード大賞に決まった
瞬間の百恵」との文章と、顔を覆って泣きそうな、悔しそうにも取れる
百恵の写真が掲載されています。参考まで。

レコード大賞 投稿者:MI  投稿日:02月13日(日)13時09分18秒

みなさん、オフ会の報告ありがとうございました。たのし
そうで羨ましい限りです。しかし百草丸さん、凄いですね(笑)。
さて、かつさん、78年のレコード大賞についてのメッセ
ージ、ありがとうございました。今思えば、レコード大賞
の権威が失墜してきたのも、あの『UFO』からなのではないでしょうか。
でも「高橋圭三氏のピンクレディの声に彼女が顔を覆った
…」というのは、間違いのような気がします。僕もまだ子
供でしたが、確かあの瞬間、席から立ちあがるピンクレデ
ィーの右うしろに百恵さんは座っていて、ミーちゃん、ケ
イちゃんに目を向けながら拍手を送る彼女の姿がTVに映
っていたのを覚えています。顔は覆ってなかったデスヨ…。
マスコミカメラマンは、みな百恵さんに焦点を合わせてい
たという記事を後日読みました。司会者だった黒柳徹子さ
んも、『プレイバックPart2』にトロフィーが行くの
かと思ったそうです。
紅白では史上最年少で、しかも初めてのポピュラー・ソン
グのトリという栄誉を獲得した百恵さん。 レコ大で
WINNER(勝利者)にはなれなかったけど、紅白の歴史
を変えるPIONEER(先駆者)になった事の方が、確か
に今思えば重みが大きいのかもしれませんね。
因みに僕が百恵さんと会ってお話した時も、彼女は紅白で
着たあのピンクのドレスを着ていました(Hehe、また
自慢してしまった…。)

プレイバックpart2について 投稿者:かつ  投稿日:02月13日(日)08時39分07秒

以前MIさんが「プレイバックpart2」がレコード大賞を受賞
していたら…という書き込みがありました。今回のオフでたま
たまその時の話が出たので、ちょっとだけ…
彼女が残念がっていたというのは僕には意外でした。「蒼い時」
の「劣等感」という章で書かれた内容から、彼女は賞レースに
は固執していなかったのだと思っていました。
MIさんはもう何年も海外にいらっしゃるので御存知ないと思い
ますが、レコ大の権威そのものが失墜しているんですよ。以前の
レコ大から紅白へ、という大晦日の図式がすっかり崩れてしまい
ました。視聴率も下がり、今やノミネート式もなくなり、ただ歴
史を守るためだけに続けているという印象があります(独断でし
ょうか?)だからあの時「プレイバック」で大賞を受賞していた
としても、その事実はレコ大そのものとともに消えてしまうかも
知れないんですよ。
逆に「秋桜」「いい日旅立ち」を紅白で歌ってもらえなかったNHK
は今頃悔しがっているでしょうね(笑)
ニ連発の書き込みでしたが、忘れないうちにと思ったので…

みんな、すご過ぎ!(笑) 投稿者:かつ  投稿日:02月13日(日)08時00分27秒

もう皆さんオフ会報告をやってくれたので、僕が今更書く必要も
ないですね。mappu!さん、百草丸さん、どうもありがとう。でも
やっぱり「百恵白書」を胸に埴輪のように佇む百草丸さんはちょっと
インパクトすご過ぎ(笑)
とにかくめちゃくちゃ盛り上がって収拾がつかないほどでした(笑)
今回は2時間で追い出されない場所ということを考えて、あのイタ
リアンになったのですが、やっぱりタイムリミットがなければないで
問題ですね(笑)
僕の場合、片足リアルタイムという人間なので記憶もかなり断続的か
つ曖昧なんです。まだ20歳の安田さんの「78年のレコ大発表の時高橋圭
三氏のピンクレディの声に彼女が顔を覆った」という言葉にびっくり
しました。こういう発見があるんですね(ファン以外の人にとってはど
うでもいいことなんでしょうけど(笑))山口百恵は日本のビートルズ、
エルビス・プレスリーだ、というコメントがありましたね。その是非は
ともかく、僕が百恵引退後にビートルズにはまってLPを集め始めた頃
と同じような、軌跡をたどる、記憶の空白を埋めて行くという楽しさが
あるように思います。
最後にmappu!さんがフォローしてくれていますが(どうもありがとう
(笑))、高田馬場駅から20分以上も歩かせてしまったこと、安田さん
始めお二人の学生さんにとってはお値段がちょっと高かったかな?とい
う反省材料を元に、次回につなげて行きたいと思っています(できれば
お二人で幹事をやってほしいなぁ(笑))

ありがとうございます 投稿者:迷宮  投稿日:02月13日(日)00時38分44秒

mappu!さんありがとうございました。今度秋葉原にでも行ったときに買ってきます。
それから「百恵辞典」はこの前買いました。「シニカル」が聞きたかったので・・・。
今後もこの掲示板を愛用したいと思います。よろしくお願いします。

お疲れ様 投稿者:キクト  投稿日:02月13日(日)00時19分59秒

どうも、ここ一週間風邪をひいていまして、皆さん楽しんで来たようで、ハハハ、
オフ会今回参加できなくてとても、残念です。
ところで、百恵ちゃんの曲シングルで、カラオケ探しているんですけど、
だいたい、決まったパタ―ンなんで、愛の嵐とか謝肉祭とか赤い衝撃とか
こういったものがカラオケになっているものが、ありましたら教えてください。

アライベーカリーPart2 投稿者:mappu!  投稿日:02月13日(日)00時13分54秒

みーこさん>ありがとうございます。やっぱり、アライベーカリーの店はまだあったん
ですね。また、続報を楽しみにしてます!
ひろっちさんのジョーク?のように、ゆっくりと横須賀散策ツアーなんてのも面白いか
もしれないですよね。あと、横須賀中央駅〜品川駅までの京急線を「I CAME FROM 横須
賀」を聴きながら辿ってみるのも個人的にはいつかやってやろうと思ってます。
横須賀と神戸を比べると(どちらもホントはあまり知らないんですが・・・)、神戸の垢
抜けたモダンさよりも、もう少しドロ臭いというか素朴な印象でした。実際住んでいる方
の印象はまた違うんでしょうね。

百恵オフ会 所感 投稿者:管理者(shin1)  投稿日:02月13日(日)00時04分57秒

管理者のしんいちです。11日の百恵オフ会part2(正式には「第2回百恵ちゃんオフ会
〜ザ・ベストテンにて乙女座宮初登場4位おめでとう記念〜」とのこと)に参加させて頂きまし
たので簡単にその所感を書き込みます。ネットでは毎度お世話になっている安田希紗良さん、
かつさんの幹事の下、その他大勢の百恵ファンと様々なコミュニケーションを図る事が出来、イ
タリア料理あり、ワインあり、トークあり、そして百恵グッズ回覧あり等の楽しい時間を過ごす
事が出来ました。流石に皆さんの熱の入り様には驚かされましたが、自分も相当なものだとも改
めて思わされました。(笑)次回の開催時には予定が入らなければ是非また参加したいと思い
ます。参加者の皆さん、本当に有難うございました。

できないものか、百恵専用ペイチャンネル。 投稿者:百草丸  投稿日:02月13日(日)00時00分49秒

僕がいつも思うのは、やはりリアルタイムでの記憶がしっかりある人にはかなわない
というか羨ましいという事ですね。当時はレコードもカセットもビデオも貴重品だから
僕なんてフォローしょうにもしきれない。彼女は生産量が多かったから中古レコードも
そんなに高い値段のものはないし、探せばだいたいは手に入るし、CDでの再発も
なんとか順調にきたと思うけど、結局映像はなかなか放送されないし、第一持ってる人も
ほとんどいないんですよね。「スタ誕」の百恵ちゃんの回は日テレにも残ってないという
話がオフ回で出たんですが、それをしんいちさんが観た記憶があるという話を
されました。のぶひろさんがおっしゃったのは、水着姿で飛び込み台の上で「青い果実」
を歌う百恵ちゃんでしたっけ。すごすぎます!二人とも。
人の記憶ってダウンロード出来ないものでしょうか?

「百恵辞典」はオフ会でも不満の声が・・・ 投稿者:百草丸  投稿日:02月12日(土)23時28分06秒

ひろっちさん、「百恵辞典」は三枚組です。経済は非情ですので早めに手に入れる事が後悔しない
コツです。(体験談)もし個人的にメールをいただければもっと詳しくやり取りできるかも知れま
せんよ。僕はそんなに詳しい方じゃありませんが知ってる限りはお話できます。 

ありがとうで〜す 投稿者:ひろっち  投稿日:02月12日(土)23時07分19秒

ますみさん、JBOOK私も注文してみたいと思います。ネット上でのショッピ
ングは今までやったことないのです。癖になりそうなので・・・。
みーこさん、私は横須賀に行ったこともありませんので、イメージは百恵ちゃん
の歌そのものです。米軍基地なんて知りませんでした。高台から海が見えるなん
て素敵なところですね。神戸みたいな感じですか?
私は海なし県に住んでます。海に対する憧れは人一倍強いんですね。何をする訳
でもなく、ただ、ぼーっと見ているだけでいいんです。あの広い海を見てると、
気分が晴れ晴れしてきます。そのうち、時間があったら遊びに行ってみたいと
思います。地理はわかりませんが、横須賀駅ってあるのでしょうか?次回の
オフ会は横須賀散策とか・・・?(ジョークです)

盛況だったようですね 投稿者:ひろっち  投稿日:02月12日(土)23時06分12秒

mappu!さん、百草丸さん、オフ会参加お疲れさんでした。盛況だったようですね。
百恵白書のLPでのやりとりは爆笑ものです、目に浮かぶようです。私もかつさん
と同じ行動とったかも知れない・・・(^-^; 百草丸さんはすごい!
切り抜き・スクラップ見たいですね。生写真とかはなかったですか?欲しいな〜!
延々4時間半、百恵ちゃんの話題で終始したのですね。知らない話題も出てたので
しょうね。今度、そういう話を載せていただきたいです。
カラオケなかったそうですね。皆さん練習してきたのでは・・・?次回からはもっ
と早い時間に集合ですかね。一度は参加して見たいです!

オフ会プレイバック。 投稿者:百草丸  投稿日:02月12日(土)22時10分01秒

オフ会とても楽しかったです。前回は2時間ぐらいであっという間でしたが
今回はその倍くらい居ましたね。でもやっぱ時間はあっという間に過ぎてしまい
いったい何をそんなに話したのか忘れてしまったくらいです。分かっているのは
百恵ちゃんに関する話だけでずっと盛り上がってたという事実。
ちょっと異常な空間ですよね。(笑)でもそんな事はしようと思っても今までは
出来なかったわけだからネットさまさまって感じかな。
私が「百恵白書」のLPを持っていたら、かつさんに「ひゃくそうまるさん、
恥ずかしいのでやめて下さい(笑)」と言われました。ヒドい、かつさん
それはないでしょ(笑)。あなたオフ会まで来ておきながら往生際が悪い(笑)。
貴重な百恵現役時代の切り抜きやスクラップなどを膨大に持って来て頂いた
モモアキさんどうもありがとうございました。ゆっくり見れなかった事が悔やまれます。
今度個人的にじっくり見せて頂きたいです。かくいう私も皆さんの参考になればと、
いくつか音源的資料を披露した事を御報告しておきます。
あとはですね、やはり皆さんそれぞれの持っている百恵ちゃんにまつわる記憶とか
を話したり、歌に関する分析についての意見表明、あるいはオリジナルアルバムや
引退後に断続的に出るCDの内容とかに関する話もありました。
人によって注目してる所が違うというのもおもしろいですよね。
シンガーとしての百恵が好きという方、女優としての彼女に興味があるという方、
など。私は彼女の声に痺れちゃうんですよね。誰とは言えませんが「百恵の顔が好き」
という方も居ましたよね。そりゃ−私も好きですけど。
オフ会はボードでは上手く伝わらないようなことが話せる開放感があります。
次回は5月にあるというウ・ワ・サ。

行ってはみたけど・・・ 投稿者:みーこ  投稿日:02月12日(土)18時18分15秒

mappu!さん、お返事遅くなってごめんなさい。ご質問の“アライベーカリーの揚げソーセージ”
残念ながら食べたことがないんです。同じ横須賀でも百恵ちゃんの住んでいた所は中心地街
付近で、私の住んでる所はそこからちょーっと遠いの。もう何十年て住んでるのに百恵ちゃんの
住んでいた所には行った事もないんです(お恥ずかしい)・・・何しろ“さるしま”も一昨年
初めて行ったくらいですから・・・mappu!さんに聴かれて私も何だか食べてみたくなったので
今日、探しに行ったんですけど地理的にまるっきりの見当違いをしてまして、探す事が出来ま
せんでした。でも、地図で再度確認して場所が判ったので今度は大丈夫だと思いますので、
近々また行ってみようと思ってますので、その時はご報告したいと思います。
ひろっちさん、はじめまして。百恵ちゃんの住んでいた所は山手の方になるので、高台から
海を見下ろす感じでしょうか・・・私も海の近くに住んでます。今日も“アライベーカリー”を
探せずに帰って来ましたが、家の付近までくると潮の香りが結構強かったです。
横須賀はみなさんどの様なイメージがあるのでしょうか?やはり“米軍のベースがある街”が
圧倒的でしょうか?横須賀は海のイメージもあると思いますが、山も結構多いんですよ。
ですから、トンネルの数も多いんです。何処の街も同じだと思いますが時代と共にどんどん変化
していきます。横須賀も、もし百恵ちゃんがまた訪れるような事があったら、きっと驚くくらい
変わってしまったと思います。でも、ちょっと裏通りを通ると昔のままの横須賀がやはりそこに
あるんです。機会があればみなさん、是非来てみて下さいね。

行ってきましたYO 投稿者:mappu!  投稿日:02月12日(土)14時30分07秒

迷宮さん>「プレイバックPart1」は3年前に発売された「GOLDEN J-POP THE BEST 山口百恵」
に入ってます。2枚組で36曲入っていて、お得なベストです。また、その中に「初恋時代」「
たそがれ祭り」といった稀少曲も入ってます。まだ、結構出回ってると思うので探してみて下さい。
MIさん>オフ会行ってきました。僕は初参加だったのですが、とても楽しかったです。
集合の6時過ぎに9名でかつさんお勧めのイタリアンレストランに向かいました。しかし、行け
ども行けども着かず、皆が不安になり始めた頃、ようやく到着!でも、話に花が咲いてたので自
己紹介がてらの散歩は楽しかったです。(フォロー)
店に到着後も皆のテンションは下がらず、お洒落な目の前の食べ物もそこそこに延々4時間ほど
百恵談義が沸いてました。予定よりも伸びてしまったらしく、店を出たのは10時半過ぎだった
ので、その後の皆の都合も考え、カラオケは次回に持ち越しとなりました。
最後は早稲田のハト屋敷跡にて、記念撮影、解散となりました。
僕は初めてでしたが、こうして百恵さんについて皆で肩を寄せて語れること自体がすごく嬉しく
ヤミツキになりそうです。また、お互いそれぞれに百恵さんの楽しみ方を持ってるんだな・・・
と改めて感じました。今回予定ながら来られなかったkouheyさんや高校生のキクトさんともいつか、
是非お話してみたいですねぇ。他に参加された方は、いかがでしたか?

オフ会 投稿者:MI  投稿日:02月12日(土)12時53分00秒

オフ会、無事ご盛会という事でおめでとうございます。もしよければ出席者方々の
感想を聞かせて欲しいです。カラオケはいったい誰が一番上手かったのでしょうか?

教えてください 投稿者:迷宮  投稿日:02月12日(土)12時47分07秒

はじめまして。どなたかプレイバックPartTが収録されているCDを教えてください。

JBOOK 投稿者:ますみ  投稿日:02月12日(土)12時43分35秒

友達に確認したところ、今まで何度も利用してるけど
確実に送ってくれるから心配ないとの事!ちゃんとしたとこだそうです。

ますみさんへ 投稿者:ひろっち  投稿日:02月12日(土)00時27分53秒

教えていただきすみませんです。m(__)m
早速検索して見てきました。こんなのがあるんですね!知りませんでした。
CD探ししなくてもいいんですね!便利な世の中になったなぁ〜!(笑)
ためしに「花ざかり」を検索してみました。出てきましたよ、一番下に!
「秋桜」が入ってますね。「陽のあたる坂道」も・・・。
これで注文したら配達されるんですね。ますみさんは注文されたのです
ね。やってみようかな?「CD選書」集めしてます。まだ1枚・・・・・(T^T)

ひろっちさんへ 投稿者:ますみ  投稿日:02月12日(土)00時01分13秒

JBOOKというのは、インタ-ネットの通販です。
CDやビデオ、本の販売を行ってるとこです。そこで全部そろえられそうです。
ただし、販売中止になったものや、売りきれなどがあるみたいですけど・・・
URLをのせたらやばいので JBOOKで検索したら、すぐに出てきますよ。
陽のあたる坂道は「花ざかり」というアルバムの中の曲です。
歌詞に「霊南坂の夕日は、暖かい春の色 でも心は冬のように寒い」
と出てきます。たぶん・・・・(笑)

情報すみません 投稿者:ひろっち  投稿日:02月11日(金)23時43分31秒

百草丸さん、調べていただいてすみません。シングルはほとんど持ってませ
んので「CD選書」を集めても・・・と思ってです。「百恵辞典」があれば
全部入ってる訳ですね。あー集めるのが大変だぁ〜!「百恵辞典」は何枚も
のですか?まだ売ってます?
かつさん、ヤマギワ電気CD館ですね。やっぱり秋葉原行きたいなー!都会
はいいなー、何でもそろって!田舎は・・・ブツブツ!
今日、1枚みっけ!「春告鳥」GETしました。これから聞きます。
ますみさん、始めまして。「JBOOK」って何ですか?
「陽のあたる坂道」は石坂洋次郎ですよね、昔読んだ記憶があります。
歌もありましたっけ?すみません無知なもので・・・(^-^;

一応申し込みました。 投稿者:ますみ  投稿日:02月11日(金)21時47分02秒

友達に教えてもらい「JBOOK」を探したら、あったので申し込みました。ちゃんと届くのかな?
あと「陽のあたる坂道」というのも思い出しました。あっ、これはワンコーラスならばっちし
歌えます。これって霊南坂の事ですよね?

とんだ勘違いをしてしまいました。 投稿者:百草丸  投稿日:02月11日(金)13時51分17秒

2つ前の書き込みで早速訂正させて頂きます。(笑)
『百恵辞典』には発売された全てのシングルのAB面が収録されています。
だから1〜9は全て収録されています。7は短かめのフェード切れ8、9は
頭がカブっています。8はこのアルバム唯一のディジタル化なのでちょっと
残念だと思います。

百恵四方山話 投稿者:かつ  投稿日:02月11日(金)07時04分05秒

先日用事があって秋葉原のYAMAGIWA電気CD館の前を通ったので
CD選書の様子を見ました。百恵さんのもたくさんありましたよ。
「としごろ」「青い果実」…「花ざかり」「メビウス・ゲーム」等。
誰かが「春告鳥」と「This is my trial」を買っていったんだけど、
ここに来てるどなたかかも知れない、なんてチェックしてしまいまし
た(笑)そう、ますみさん、CD選書っていう手があるんですよ。
MIさん、悠子さん>ありがとうございます。「飛騨の吊り橋」は♪街
の人は綺麗でしょう この私より〜というフレーズが百恵さんのイメ
ージとミスマッチしていて、もしかしたら人気がないのかも、なんて
思ってました。好きな方がいらっしゃるのは嬉しいですね。
B面なら「山鳩」「アポカリプス・ラブ」も忘れないで〜(笑)「死
と詩」のギターも好きです。
長くなりますが、先日NHK−FMの昼の歌謡曲という番組で二日間に渡
って百恵特集があったそうです。未確認情報ですが、そこで「謝肉祭」
がOAされたとか。これが本当ならちょっとびっくりですね。もうひと
つ驚きが「プレイバック」がかからなかったそうです。NHKは未だに
♪真っ赤なポルシェ〜の方を気にしているのかな?

分かる範囲でお答えします! 投稿者:百草丸  投稿日:02月11日(金)04時39分12秒

私のようなハンパ者が答えるというのも恐縮ですが、シングルのB面の中で
オリジナルアルバムに所収されてないものは1.『おかしな恋人』2.『春に吹かれて』
3.『口約束』4.『視線上のアリア』5.『賭け』6.『落葉の里』7.『スキャンダル』
8.『シニカル』9.『イントロダクション・春』の9曲になる、と思います。
『百恵伝説2』には1、3、6、7、9『REBIRTH』には4、6、9
『百恵辞典』には2、5、8が収録されていますが、これに関しての留意点は
『百恵伝説2』は初版プレスのみ、『百恵辞典』は曲によって頭が前の曲に
カブってたりオリジナルより短かめにフェードしてるものがあること(この3曲の
中では6は頭がかぶってます。)そして『REBIRTH』は若干音質が劣るということ
です。CD選書の事とB面の件などはこのしんいちさんの掲示板の左側にある
「歌手部門」をクリックすればよくわかりますよ!(笑)

私も「落葉の里」に気づきませんでした。 投稿者:悠子  投稿日:02月11日(金)00時24分37秒

かつさんがおっしゃるようによく考えてみると「飛騨の吊り橋」と反対ですね。
全然気づきませんでした。確かにB面にも名曲が多いですね。「娘たち」も
「イントロダクション春」もそうですもんね。「いい日旅立ち」のB面「スキャンダル」
も好きです。あ、これって主演ドラマの主題歌ですな。

いいですね 投稿者:ひろっち  投稿日:02月11日(金)00時03分22秒

百草丸さん、明日オフ会なんですね。うらやましいなー!後で様子を教えて
下さい。楽しみにしています。
B面の曲かどうか分かりませんが、私は「木洩れ日」「霧雨楼」「空はこん
なに青い」なんかが好きです。まだまだ知らない曲が多いです。CD選書全
部集めないと!CD選書は全部で何毎あるかご存知ですか?B面の曲はどこ
かのアルバムに入ってますか?

さいこーです!(笑) 投稿者:百草丸  投稿日:02月10日(木)22時13分07秒

B面、いいですよね。かなり贅沢してる曲も多いですよね。
その曲がアルバムに入ってなかったりすると消費者的にはつらかったりするけど
今になっては、それでこそ、そのシングルの価値も高いというもの。
これでもベストテン出来ちゃいますね。『賭け』は私もかなり好き!
ここでは話題になった事ないけど『口約束』もすごく好き!
『春に吹かれて』とても好き!です。

わたしーすぐに行くわー(ほんきー) 投稿者:百草丸  投稿日:02月10日(木)21時47分48秒

甘栗太郎前に早めに行きます。目印は今回のアルバム投票で一位になった
『百恵白書』のLPを持って立ってます。第一回は新宿アルタ前で『横須賀ストーリー』
を持ちました。一人でやるのはちょっと勇気がいりますが仲間がいればへーきです。
だからみんな早く来てね。(笑)オフ会ってコミケみたいな感じです。(ちょっと
むずかしい例えだけど。)百恵ファンは楽しくていい人ばかりだしね!

B面の曲は傑作が多いですね 投稿者:銀色のジプシー  投稿日:02月10日(木)18時30分21秒

ドラさん>有り難うございます。やはり最前列にはいなかったんですね。
確認できてよかった。多分他の年の紅白も同じだと思います。
ところで「落葉の里」も「春に吹かれて」もB面の曲ですね。
この他にも「GAME IS OVER]、「花筆文字」、「賭け」、「曼珠沙華」、
「娘たち」、「イントロダクション・春」、「想い出のストロベリーフィールズ」
等々傑作が揃っています。「曼珠沙華」は両A面といっていましたがTV等で歌われたのは
「美・サイレント」でしたから実質はB面ですね。
中でも「イントロダクション・春」は私の好きな曲の中でもベスト5にはいる位好きです。
一度結婚式で花嫁から百恵さんの歌を歌って下さいと言われてアカペラで歌った事が
あります。結婚式では使ってはいけない「ワカレ」という忌み詞にあたるかなとも
思ったんですが、内容が「死が二人を分かつまで」ということなので、歌ってしまいました。
あ、それから「伊豆の踊子」、「ありがとうあなた」もB面の曲ですね。
他の歌手でB面が傑作なのは岩崎宏美の「月見草」くらいですね。
岩崎宏美のステージではこの「月見草」をマイク無しで歌うのですが、場内がシーンと
なって背中のあたりがゾゾっとなってすごく感動したことを覚えています。
同世代の歌手で百恵さんに迫っていたのは岩崎宏美だったのかなと思っています。 

飛騨の吊り橋と落葉の里  投稿者:MI  投稿日:02月10日(木)12時44分16秒

かつさんの『飛騨の吊り橋』と『落葉の里』の比較、とても
面白いですね。今まで気が付かなかったけど、この2曲、テ
ーマがまるっきり逆なんだ。どちらが好きかというと、僕は
やっぱり『落葉の里』かなあ。
たいていこういう場合だと、女性キャラクターが待つ方で男
が帰りたがらない方というのが定番だけど、ここでは女性の
方が都会での夢を捨てきれないという設定なのがイイ。それ
もこの曲の短い詩の中には、「帰りたいけど帰れない」とい
う複雑なドラマが描かれていて、さすがは阿木耀子さん。
落葉の里(ふるさと)に対比するところの都会の景色が“ヒ
ールの靴”“化石”なんて言葉で寂寥と描かれているのもジ
ーンときます。以前このサイトでPapaさんより、百恵さんが
この『落葉の里』という曲をとても気に入っていた事を教え
て頂きましたが、それも納得出来るなあと思います。

ありがとうございました。 投稿者:ますみ  投稿日:02月10日(木)08時20分24秒

悠子さんはじめ皆さん、教えてくださってどうも有難うございました。
これで、すっきりしました。「花ざかり」・・・。思い出しました。
友達が持っていて、昔借りて聞いた事があったんですけど
ここ数日の雪を見ていたら、ふと口ずさんでいました。とてもなつかしいです。
これですっきりしました。しかし、もう中古でも売ってないでしょうね。

岸田さんの曲 投稿者:mappu!  投稿日:02月10日(木)00時51分01秒

僕も久しぶりに「花ざかり」聴いてます。冬場の寒さに情のこもった百恵さんの声が
あったかいです。「飛騨の吊り橋」もそうですけど、岸田智史の作った3曲って百恵
さんにぴったりだなぁと思います。以前、徹子の部屋に岸田さんが出たとき、その件
に触れて、自作の3曲を満足気に聞いてましたね。是非、他のアルバムにも提供して
ほしかったなぁ・・・。
もう少し春めいてきたら、「春に吹かれて」を聴こうと思います。この曲すごく可愛
らしくて、ちょっと演歌っぽい歌い方の百恵さんとのミスマッチが、妙に好きなんで
す。そういえば昔、この曲のイントロのメロディーらしきものがラジオCMで使われ
てたんですが、原曲ってあるんでしょうか?

無冠の女王 投稿者:ひろっち  投稿日:02月09日(水)23時51分01秒

紅白のトリは取りましたが(しゃれではないです)、レコード大賞・歌謡大賞
を取れなかったのは残念です。チャンスはあったと思うのですが。あれって、
いろんな「力」が働くようですね。最近でも???と思うところがあります。
百恵ちゃんは大賞を望んでいたのかな?
私は当時、取れるか取れないか、ハラハラもので見ていて大変残念、悔しい
思いをしましたが、20年経った今はそんなに重要性はなかったと思います。
大賞を取っても今や知名度は全くない人もいます。一方、百恵ちゃんは今で
も年配の方・若い人にも人気があります。(知らないのは赤ちゃんだけ)
大賞とかいう栄誉でなくて人間性・スター性だと思います。
私の私見ですので、念のため。

飛騨の吊り橋と落葉の里 投稿者:かつ  投稿日:02月09日(水)23時42分31秒

僕も「ほほえみのむこう側」もアルバム「花ざかり」も大好きです。
「飛騨の吊り橋」と言えば都会へと旅立った男性を思う故郷に住む
女性の歌ですよね。あれ?これと逆の歌ってありませんでした?
「落葉の里」ですよね。恋人を田舎に残して都会へ出てきたヒロイン
の歌です。どちらの歌がより心に響きますか?僕はどちらも大好きなんです。

ますみさん、それは「花ざかり」 投稿者:悠子  投稿日:02月09日(水)23時23分55秒

という77年発売のアルバムに収録されている「飛騨の吊り橋」という曲です。
作曲は79年頃に大ヒットした「君の朝」の岸田智史のようです。
(近年は「渡る世間は鬼ばかり」に出演)
このアルバム、私、CD選書で購入しました。大好きなアルバムです。
やはりここの投稿にもあるように、最近CD選書を店頭に置いてるところ、あまり見かけませんね。

質問です。 投稿者:ますみ  投稿日:02月09日(水)22時42分45秒

百恵さんのアルバムの中で、♪飛騨の山?は静か〜今年も大雪よ〜・・・・♪って歌が
ありましたよねえ?何て言うタイトルで何て言うアルバムの中に入ってるんですか?
数日前から気になって仕方ありません。ここへ来たらわかるかな?と思って・・・・・
よろしくお願いします。

78年紅白 投稿者:ドラ  投稿日:02月09日(水)20時47分16秒

確かに百恵ちゃんはトリを取った後、後ろに引っ込んだようです。
といっても舞台から消えたのではなくて2列めのちょうど高田みづ
えの後ろくらい。近くにはルミ子がいました。桜田淳子を探したん
ですが見つからなかった・・・。例の羽根のようなものを百恵ちゃん
は頭につけていましたからわりとすぐに探せました。
この年はいわゆるニューミュージックの人々が出ていて、やはり
いま聞いても新鮮でしたよ。原田真二や中原理恵とか、サーカス
とかも出ていました。

「春告鳥」について 投稿者:銀色のジプシー  投稿日:02月09日(水)19時22分14秒

「春告鳥」には「ほほえみのむこう側」という素晴らしい曲がありますね。
この1曲だけでシングルが5曲あろうと許してしまいます。
百恵さんは本当にこう言う曲を歌うと最高にうまいですね。
やはり妹さんが実際にいらっしゃるので思い入れが違う様な気がします。
78年紅白のことですが、あの時のフィナーレの時百恵さんは何処にいるのでしょうか?
ビデオがないので確認できないのですが誰か教えて下さい。
トリを歌ったのだから当然最前列の中央にいてもいいのだと思いますが、少なくとも
目立つようなところにはいなかったような気がします。
並ぶ順序も決められているのかどうか分かりませんが、百恵さんはあういう場面では
けっして全面に出ない人だと思います。
百恵さんのキィーワードは「ひたむきに」と「さりげなく」だと思いますが、あの時も
トリを歌った後さりげなく後ろの端の方にさがったのだと私は長年思い込んでいます。
そういう百恵さんが最高にいいと。

アライベーカリー 投稿者:mappu!  投稿日:02月09日(水)00時28分57秒

みーこさん>横須賀在住ということで質問があります。僕は4年前に神奈川に
来たんですが、あまり横須賀には行ったことありません。一度だけ、百恵さん
の通っていた不入斗中学の辺りを通り過ぎただけなんですけど、「蒼い時」に
出てくる、中学の前にあるアライベーカリーの揚げソーセージ、食べたことあ
りますか?当時からずーっと(どんな味かな?揚げソーセージなんてうまそう
な響き!)と気になってたんです。電話帳では、店はまだあるようですけど、
果たしてまだ売ってるんでしょうか?売っていたら、いつか是非食べに行こう
と思ってるんですけど・・・良かったら情報下さい。

横須賀ですか! 投稿者:ひろっち  投稿日:02月09日(水)00時17分55秒

みーこさん、はじめまして。私もまだ2月に来始めたばかりです。よろしく。
横須賀にお住まいなんですか。歌にありますが「今も海が見えるでしょうか」
ですね。百恵ちゃんの育った所ですし、一度は行ってみたいと思っています。
うらやましい限りです。どんな感じのところなんでしょうか?
「赤い疑惑」先日全10巻見終えました。といってもレンタルビデオですが。
感動の連続でした。滅多に泣くことのない私ですが、何度もこみ上げてくる
ものを押さえきれませんでした。これが原因でこのHPを探しあてたのです。
まだ、17歳?ながらも演技している感じはまったくなく役になり切ってい
るところはまさにスーパースターの片鱗に思います。これからもどんどん書
き込みして行きましょう!
銀色のジプシーさん、はじめまして。私は今、百恵ちゃんのCD集めで恥ず
かしい思いをしてます。現在のアイドルものではないにしても、やはり周り
の目や店員さんの反応が気になってしまいます。今の目標は「CD選書」を
すべて集めるのが目標です。

ベストアルバム発表があって盛り上がってますね 投稿者:銀色のジプシー  投稿日:02月08日(火)19時41分07秒

ベストアルバムの発表を見ました。
管理者さん、こんなかっこいいページを作ってくださいまして有難うございます。
皆さんのコメントを見て本当に人それぞれに感じる曲が違うのだなとあらためて
思いました。私ももう一度聞いてみようと思うコメントが沢山ありました。
1位の「百恵白書」は私が最初に買ったLPです。
当時もう30代のおじさんでしたからあの大きなLPを持ってレジにゆくのは物凄く
恥ずかしかったのは皆さん以上だと思います。
おまけにLPと同じ表紙の「百恵白書」という本(歌詞集、写真集)も一緒に買った
ので、顔から火の出るような気持ちだったことを覚えています。
最もはじめの2、3枚位まではそんな気持ちでしたが、最後の頃はもうファンクラブ
にも入っていたりしていたので堂々としてましたけどね。
本当に百恵さんの場合アルバムが素晴らしいものばかりで、誰か言っていましたけど
他の歌手の場合アルバムを聞いてがっかりするケースが多かったので、百恵さんの
アルバムが出るのをそれこそ指折り数えて待っていたものです。
「百恵白書」以前のLPはハンターとか中古レコード屋さんを回って全部揃えました。
CDも探せばあるかもしれませんよ。
今度是非もう一度好きな曲人気投票をやってほしいと思います。
一人1曲ではなくてベスト10か20位を投票出来るのを是非是非お願い致します。
それでも選ぶのに非常に迷うと思いますが、選ぶ過程を楽しめると思います。
管理者さん勝手なことを注文して済みません。

はじめまして 投稿者:みーこ  投稿日:02月08日(火)17時50分37秒

みなさんはじめまして!百恵ちゃんのHPを発見して物凄く感動しております。
百恵ちゃんは私にとっても永遠のアイドル、百恵ちゃん引退後色々なアイドルが出てきましたが
私は百恵ちゃん以上に夢中になれるような人はいませんでした。今でも「百恵」の活字を見ると
過敏に反応してしまいます。小学生の時夢中になって見ていた「赤い疑惑」がビデオ発売され
既に1,2巻を購入し、感動新たに涙しながら見ました。本当は一気に全巻揃えて一気に見たいの
ですが、中々そうもいかず・・・百恵ちゃんは可愛らしいし(でも17歳にして存在感のあるあの
雰囲気は凄いです)、友和さんも、百恵ちゃんでなくても惚れ惚れする程、良い男!!
ドラマの中では私は「赤い疑惑」が一番好きです。
私は横須賀在住なんです。これ結構私にとっては百恵ちゃんの育った所と言う事で、嬉しい事の
ひとつなんです。もう住んではいないけど品川の百恵ちゃんと友和さんの新婚当時のマンションを
眺めながら、毎日通勤しています。
今後ともこのHPをお邪魔して百恵ちゃんの事を熱〜く語りたいと思いますので、宜しくお願いします。

78年紅白のトリ 投稿者:MI  投稿日:02月08日(火)06時23分54秒

ドラさん、椎名惠さん、ひろっちさん、mappu!さん、
ご返答ありがとうございました。まだ百恵さんが最年
少記録保持者だと聞いて、ホッとしました。
百恵さんがレコード大賞を取れなかった事に対して、
『無冠の女王というタイトルもカッコいい』と意見さ
れる方も多いのですが、僕はやっぱり取って欲しかった。
彼女が歴史に残るシンガーだという事は、彼女の歌っ
た『いい日旅立ち』『秋桜』が今世紀に残る名曲とし
て選ばれる事からも明らかだと思います。しかし僕は
個人的に『プレイバックPart2』は、日本の音楽史上
に残された類を見ない大傑作だと思うので、一般受け
する前述の2作ばかりのみが、現在でも彼女の代表作と
して語られる事に、やや不満を覚えてしまう時があり
ます。もしレコード大賞をとっていれば、あの“プレイ
バックの凄さ”が、もっと多くの人達に語り継がれるの
になあ、なんて思ったりもします。
そう言った意味で、百恵さんが、史上最年少19歳で紅白
のトリを取った歌が、『いい日旅立ち』『秋桜』ではな
くて『プレイバックPart2』であったことは、なんとも
救われた気がします(Hehe)。
僕は、アムロナミエって知らないのですが、それでも凄い快挙ですね。
しかし、それまで演歌歌手しか歌った事の無いトリとい
う地位を、初めてポップス曲で、しかも19歳で取るな
んて、やっぱりPIONEER(先駆者)としての百恵さんは偉い!
ちなみにこの78年の紅白歌合戦が、昨年暮れノーカット
で放送されたとのことですが、全部見た方いらっしゃいますか?

すみません 投稿者:かつ  投稿日:02月08日(火)06時21分54秒

題名を入れるのを忘れてしまいましたね。
「春告鳥」についてのつもりでした。
それから僕も彼女のCDを買うのはちょっと恥ずかしい
時はあります。ライブ版を取り寄せてもらう時なんて
「山口百恵の〜」の声が自然と小さくなったりして(笑)
でも、フランスにいた時なんてそれこそ百恵さんと同時期に大
人気だったアバやビージーズなんかのベスト版が今頃大ヒット
したりして、「今更何それ?」なんて思ったこともありました。
でもいいものはいいんですよね。

(無題) 投稿者:かつ  投稿日:02月08日(火)06時13分37秒

>(春告鳥について)かつさんが、不評を下していたのに、やはり好きな人
はいるのですね。
アハハ…参ったなぁ…キクトさん、チェック厳しすぎますよ!(笑)
僕の意見は単なる一百恵ファンの意見として聞いてくれると嬉しいです。百
恵ファンでもその好みは人それぞれですよね。今回のベストアルバム投票を
見たら、「不死鳥伝説」「メビウス・ゲーム」「GOLDEN FLIGHT」なんかが
好きな僕は、このサイトでは窓際だなと思いました(笑)
「春告鳥」はここの過去ログでも話題になっていたし、以前某掲示板でも批
判を見たことがあったので、やはり不評なんだなと思っただけなんです。今
は宇多田ヒカルさんでも安室奈美恵さんでもアルバムに数枚のシングル曲が
入っているのが当たり前、アルバムの方が基本という時代ですよね。でも百
恵さんの場合は「百恵白書」以降シングルとアルバムに別の価値をこめよう、
という姿勢だったと思うんですよ。だから「春告鳥」の中に5曲もシングル
(AB面両方入れて)ですでに聴いたことのある曲が入っていたのは残念だっ
たと思うんですね。
でもそういうことを考えなければまた話は別ですよ。何と言っても「娘たち」
が入ってますよね。それにジャケットに映る彼女の笑顔、色彩感覚、どれを
取っても春、そして80年代の出発を感じさせてくれる希望にあふれるもので
した。実際僕も、もう数え切れないくらい何度も聴いていますしね。
う〜ん、僕の言いたいことが通じたかな?

この味、一度知ったらやめられない。 投稿者:百草丸  投稿日:02月08日(火)03時10分17秒

CDは注文するというのがやはり一番確実だと思いますが
買って集めるには、首都圏でまとめて買うというか、
旧譜を良くストックしてある所を探すのが良いのではないかと思います。
単に広くて在庫を多く持っている量販店がいいかというと、
意外にそうでもなくて店によってカラーがあって旧譜にやさしい店もあるんですよ。
全国区で言ったら新星堂はそういう面が見受けられます。
東京では石丸電気本館6Fにはそれをもっと強力に感じました。
ストックの有る無しはタイミングと言う事もありますので
『レコードマップ』(学陽書房刊)を活用して粘り強く探しましょう。
CDの番号は時々変更される事もありますので注文するなら店頭で目録を
見せてもらった方がいいでしょう。私も昔、百恵好きだと言うのはうしろめたかったです。
どうしてでしょうね。恥じらう事を忘れた今はむしろ誇らしく思ってます。
百恵好きっていうだけで周りには強力な自己アピールになりますよ。(笑)

紅白のトリ 投稿者:椎名惠  投稿日:02月08日(火)01時46分32秒

安室奈美恵は1977年9月20日生まれだそうです。ですからトリで
紅白に出場した1997年12月にはもう20歳3ヶ月でした。
アルバム投票、私は参加できませんでした。私だったら「ゴール
デン・フライト」かな?でも「ドラマティック」も「THIS IS
MY TRIAL」も捨てがたいですね。

ベスト盤について 投稿者:mappu!  投稿日:02月08日(火)00時36分56秒

ひろっちさん>気持ち、わからなくないですよ。僕も百恵さんのCDコーナー
を探る時、正面から立たないで脇からチラッと見てみたりしますもん!多分探
してもないだろうなぁと思ってるときに予想外に見つけちゃったりしたら嬉し
いですよね。楽しい宝探し、して下さいね。
今、書いてて思ったんですが、僕自身も百恵ファンであることは親しい人にし
か言ってないんです。何となく照れくさいというか、誤解された目で見られる
んじゃないかとか・・・。
でも、初めてお邪魔した家とかで、よくCDケースにさりげなく百恵ベストが
置かれてたりするんですよ。意外というか、嬉しくなったりするんですけど。
百恵ベストは、種類が多すぎて1種類の売上げとしてはたいしたことなくても
その類の普及率は、かなりのモンでは?と思ってしまいます。改めてですけど、
国民的歌手なんでしょうね。
 僕も車の中に、1つだけオリジナルアルバムを入れておいて、乗った人の反
応を見るのが楽しみになってます。興味を示す人も割と多いみたいですよ。

CD注文って・・・ 投稿者:ひろっち  投稿日:02月07日(月)23時22分14秒

mappu!さん>確かに無駄足でしたね。でも、ここには置いてあるかな
ーという期待感が楽しかったりして……(^-^;
それにショップで発注も何となく恥ずかしいです。1枚だったらとも
かく5〜6枚注文したら、白い目で見られそうで…!
ファン失格かな?皆さん、そんなことないですか?
今、無性に聞きたいと思うのが、「百恵白書」「This is my Trial」
「不死鳥伝説」「帝劇ライブ」なんかです。特に後期の歌唱力は抜群
の曲が。でも、前期のものも可愛らしくて好きですよ。念のため。
20歳前後で、紅白のトリ。やはりどちらもスーパースターですね!
安室ちゃんもいいけど、私にとっては百恵ちゃんです!

安室ちゃんもいいよねぇ 投稿者:mappu!  投稿日:02月07日(月)21時26分03秒

百恵さんの紅白のトリ、最年少ながら、堂々としてましたよね。それまでの「・・Part2」
も3分間のドラマをしっかり演じてたと思いますが、最後までピンクレディーを抜けなか
ったS53をスパッと切り捨てるような清々しい姿が印象的でした。
安室ちゃんのトリは確かに20歳だと思います(その前年にSWEET19BLUESが出てるので)。
でも、彼女も出産を控え、時代のリーダーとして新たな年に向かっていく強さみたいなも
のがあの歌唱と歌い終えて前髪をフッと吹く仕草に感じられて僕は好きです。そして、そ
の姿が百恵さんとやはりオーバーラップしてしまうんですよね・・・。

最年少のトリはいまだに百恵ちゃん!! 投稿者:ドラ  投稿日:02月07日(月)20時38分37秒

MIさん、最年少のトリはまだ百恵ちゃんが記録保持者です。
アムロは確か20歳だったように思います。でも百恵ちゃんの方が「紅組」の歌手たちにほんと
応援されて歌っている感じで好感が持てましたよ。アムロも90年代風でよかったけど。。。

アルバム人気投票見ました 投稿者:minoru  投稿日:02月07日(月)04時48分15秒

こんにちは。アルバム人気投票見ました。「百恵白書」が1位でしたね。
しかし不覚にも僕はこのアルバムを聴いたことがないのです!(汗)
ぜひCD選書を買って聴いてみようと思います。ちなみに自分は「This is my trial」でした。
まだ百恵さんのアルバムを全部聴いていないので、これから少しずつ集めて聴いていこうと思います。

紅白のトリ 投稿者:MI  投稿日:02月07日(月)04時22分10秒

アルバム投票の結果、見ました。『メビウス・ゲーム』に一票も入って
ないなんて、意外です。とてもよく出来たアルバムなのに…。さて皆さ
ん、百恵さんが19歳で紅白歌合戦のトリを取った事はよくご存知だと
思いますが、今日友人から、「あの最年少記録は既にアムロナミエ(字が
分からん)に破られてるんだよ」、と聞かせれ、とてもショックを受け
てしまいました。それは本当ですか?もしご存知の方がいたら教えて下さい。

お疲れ様 投稿者:mappu!  投稿日:02月07日(月)01時23分21秒

ひろっちさん>足を棒にし〜てあ〜るき〜まわってるみたいで、お疲れ様です。
CD注文に関しては、タイトルが分かれば、多分どこの店でも「CD総目録」が
店頭もしくはカウンターに置いてあると思うので、店員さんに尋ねてみたらどう
でしょう。そこに現在リリースされているCDのナンバーや全曲名など載ってま
すよ。それで注文するのが、一番楽だし経済的だと思いますよ!「CD総目録」は、歌手別で載ってます。

やっぱり・・・ 投稿者:ひろっち  投稿日:02月07日(月)00時36分56秒

今日もCD選書探ししましたが、ありませんでした。(T^T)
百草丸さん>秋葉原・石丸電気ですね。覚えておきます。CDを注文
する場合はナンバーとか必要なのでしょうか?ナンバーはどこかに載
ってませんか?また、アルバム毎の曲名が分かったら助かります。
質問(お願い)ばかりですみません。

推測 投稿者:キクト  投稿日:02月06日(日)21時06分35秒

確かに当時百恵チャンは英会話は習っていないと思いますが、
妹さんは習っていましたけど、それも違うと思います。
やはり、学校の授業を真剣に受けていたからではないでしょうか?
あと、ホワイトラブのスペイン語とか、聞いてはないけど、赤ちゃんを身ごもっている時に、
フランス語の童話を聞かせてあげたりと。きっと発音良かったのでしょう。
ついでですけど、僕の知っているノ―ランズのカバ―曲で、プレイバックとイミテ―ション
ゴ―ルドがあるんですけど、プレイバックの方が原曲に近いです。
百草丸さん僕も横須賀スト―リはいいと思います。確かに1票は入っていてもおかしくない
と思います。でも、春告鳥を入れた人に悪いんですけど、かつさんが、不評を下していたのに、
やはり好きな人はいるのですね。これも百恵ちゃんの歌のバランスがとれているからでしょうか?
僕はCDで、横須賀スト―リと曼珠紗華しか聞いていないんですけど、
あっ!そういえば、曼珠沙華の横須賀サンセット・サンライズが初めしり切れトンボになっている
んですけど何故でしょうか?知っていたら教えてください。それでは、また。

次の企画も楽しみにしてます! 投稿者:百草丸  投稿日:02月06日(日)13時32分21秒

アルバム投票結果見ました。作品に対する評価というのはその人の音楽の好み
とか「山口百恵のここが好き」の違いによって違うものなんだなあと思いました。
「横須賀ストーリー」が入ってないのはちょっと意外だったかな。
僕もこのアルバムも好きなんですが漏れてしまいました。百恵作品のCD選書
復刻第一号だったのにね。CD選書は確かに一時期に較べて置いてる所、見なくな
りましたね。お店としたら旨味がないのでしょうか。書店で言ったら文庫本のよう
なものだからいつもストックして欲しいですよね。
秋葉だったら石丸電気本館6Fかなあ。ここになかったら、都内で
ストックしてるのは他にないかも。電話で確認して行った方がいいですよ。
CD選書は中古でもブックオフでもあまり見たことないですね。
旧譜は年の初めにまとめてプレスすると聞いた事がありますから注文するなら
いまのうちがいいかも知れませんよ。

アルバム探してます 投稿者:ひろっち  投稿日:02月06日(日)12時37分04秒

アルバム投票結果拝見しました。皆さんの思い入れが伝わってきますね。
私も当時LP時代の頃随分と集めましたが、肝心のプレーヤーが故障の
ため、倉庫に眠っています。今CDはベストものが2種類だけで、こう
いったアルバム(CD)を探しています。付近のショップではほとんど
ベストものばかりで、「CD選書」は置いてありません。
そこでお聞きしたいのですが、秋葉原あたりでは置いてないでしょう
か?東京には少し遠いところですので情報を知りたいと思っています。
近くにお住まいの方がいらっしゃいましたら教えて下さい。あるよう
でしたら、新幹線で買いだめに走ります。(笑)
特にライブもの=百恵ちゃん祭り、なんかも欲しいです。ライブは音
質は落ちますが、生の雰囲気・息使い・拍手・掛け声・そしてお話な
んかがあって好きですね。その場にいる雰囲気になれますね。
かつさん>「CD選書」集めます。じっくり聞いてみたいと思います。
mappu!さん>ノーランズ、10年前なんですか?で、いまいちですね。
情報ありがとうございました。長くなってしまった・・・(^-^;

楽しい企画をどうもありがとうございました 投稿者:かつ  投稿日:02月06日(日)02時28分57秒

アルバム投票の結果を見ました。僕は一人で勝手に一位は「百恵白書」
だろう、二番人気は「花ざかり」と「L.A.Blue」だろう、なんて予想
していました(笑)それに近い結果になって驚いています。また僕の
大好きな「メビウス・ゲーム」がエントリーされていないことにも驚い
ています。mappu!さんのおっしゃる通り、みなさんのコメントを読ん
で彼女のアルバムのまた新たな聴き方ができそうで、そういう楽しみ
を与えてくださったこの企画に感謝します。それに海外の方も参加して
下さったのは嬉しいですね。
Patrick&C.Y.Lee, thanks for your participation!
ノーランズが話題になってますが、百恵さんの英語ってなかなかだった
と思いませんか?当時彼女は特別に英語のレッスンなんて受けていなか
ったと思いますが、その割には立派な発音だったと思います。『L.A.Blue』
収録の「A Gold Needle And Silver Thread」を聴くと、逆に黒人女性
バックコーラスの♪昨日と 明日が〜ってところが英語訛りの日本語に
なっていて、これもまたチャーミングですよね。これはアレンジのBarry 
Fasman氏のアイディアだったのかな?酒井さんに訊いてみたいですね。
ひろっちさん>百恵さんのオリジナルアルバムは全てCD化されています。
値段も1500円くらいとお求めやすくなってますので、もしよろしければ
聴いてみてください。感想なんかをここに書いてくださると嬉しいです
…ってソニーの回し者ではありませんが…(笑)

祝!アルバム投票発表 投稿者:mappu!  投稿日:02月06日(日)00時49分50秒

アルバム投票、発表になりなしたね。
個人的に好きな「A FACE IN・・・」が2位でうれしいなぁ。
でも、投票されてる方のコメントをみるとうなづくものばかりです。
これを機会にまた今までと違った作品の聴き方も出来そうです。
今はオリジナル・アルバムはすべてCD化されてますが、僕が集め出
したS58頃は、百恵さんのLPが店頭に少なくなってきていて、小学
生の僕はお年玉を貯めたもののレコード屋をぐるぐる廻って手に入れ
ました。ダサいと思われないか、まるでHな本でも買うように周りを
警戒してレジに持っていったのを思い出します(百恵さん、ゴメン!)。
でも、そうして手に入れたLPってそれだけで愛しくてなりませんね。
ちなみに僕が、一番探したのは「17才のテーマ」で、見つけたとき
は、足がガクガクもんでした。ジャケットも1番好きです。
また、「ジャケット投票」なんてのも期待してますね!
ひろっちさん、ノーランズの百恵カバーアルバムは10年ぐらい前、
出てましたよ。シングル中心で英語でした。僕も中古CD屋で見つ
けて買ったんですが、僕の場合はあんまりピン!と来なくて譲って
しまいました。

ノーランズが・・・? 投稿者:ひろっち  投稿日:02月05日(土)21時33分34秒

キクトさん、こちらこそよろしくです。
百恵ちゃんのこと、いろいろ教えて下さい。ファン歴こそ長いですが
漠然と、と〜〜〜くから指をくわえて眺めてただけで詳しいことは知りません。(爆)
シングル(A面)がほとんど分かるくらいで・・・(^-^;
あ、アルバム曲もいいのがいっぱいありますね!
ノーランズって4人?組で、セクシーミュージックでしたっけ?外人
さんですよね!初耳です。日本語で歌ってるのですか?

いえいえひろっちさん 投稿者:キクト  投稿日:02月05日(土)18時35分03秒

いえいえこちらこそ、今後宜しくお願いしますね。
そう言えば、ノ―ランズが百恵ちゃんの曲カバ―で出していたの、ご存知でしたか?

TV情報 投稿者:ひろっち  投稿日:02月05日(土)14時30分30秒

椎名さん、ありがとうございます。そんな方法があったんですね。
知りませんでした。登録すると、メールが来るのでしょうか?
それともHPでパスワードで確認するのかな?
「冬の色」よかったです。(^-^)/何回もビデオで見てます。
また、別の映像が早く見たいな〜〜〜!

テレビオンエア情報 投稿者:椎名惠  投稿日:02月05日(土)13時30分18秒

私はTVガイドのホームページでお気に入りのタレントさんや
番組についての情報をメールで送ってもらうように登録しました。
ひろっちさんも百恵ちゃんで登録したらいかがでしょうか?
水曜日の百恵ちゃんは本当に可愛かったですね(^^)

高1とは思えない 投稿者:Riff  投稿日:02月04日(金)01時27分54秒

「冬の色」はよかった。 実によかった。 見とれてしまいました。
まだあどけなさが残りながら不思議な魅力をはなってましたね。
よかったよかった。ちょっと宣伝させて下さい。(失礼!)
また百恵の服作りました。よかったら見に来て下さい。

http://www04.u-page.so-net.ne.jp/sc4/dejitahi/hpb4/riff/


輝いてますね 投稿者:ひろっち  投稿日:02月03日(木)23時19分57秒

皆さん、しっかり見てますね。今日もビデオを見直してます。(^-^)/
よく見ると「目」がすごく輝いてますね。吸い込まれそう!
この頃の、耳の見える髪形が好きですね。ボーイッシュで!なんと言う
のか知りませんが・・・。今度、テレビに出る予定はいつなのかな?
どなたか知りませんか?キクトさん、かすり傷でよかったですね!
私も昔自転車で車と衝突したことあります。何mか飛ばされました。
死ぬんだろうな〜と、一瞬思いました。気をつけて下さい。

25年前にタイムスリップ 投稿者:かつ  投稿日:02月03日(木)22時44分26秒

久しぶりの書きこみでちょっと緊張しています。
僕も昨日の「冬の色」見ました。僕の場合、懐かしいというよりも、
「ああ、こういう映像もあったんだ」という感じでした。衣装にも
見覚えがないし、歌い方にも聞き覚えがありませんでした。
でも郷ひろみさんの「よろしく哀愁」や野口五郎さんの「私鉄沿線」
極めつけは桜田淳子さんの「初めての出来事」も流れて、「そうそう
あの頃だったんだ」と気分は25年前にタイムスリップさせられました。
この頃は僕の近所でも淳子派、百恵派に分かれていたみたいです。僕
はまだ子供で良く分からなかったけれど、テレビで良く見る二人の歌
を近所の子達が代わる代わる歌っているのを聴いてなんとなく二人の
ライバル関係を感じていました。年上の友達が平凡や明星のヤンソン
(でしたっけ?)を持ってきて歌っているのを見て、こういう世界が
あるんだな、と知り始めた頃でしたね。
今見ると、もう当時からスターとしてのオーラを発散していたんですね。
白の衣装も本当によく似合っていました。
>キクトさん 僕も小学生の頃車に引かれたことがあります。「冬の色」
よりもうちょっと後の頃かな。お互いに気をつけましょうね。

冬の色々 投稿者:mappu!  投稿日:02月03日(木)22時19分16秒

初めて投稿します。仲間に入れてねぇ。昨日の「大辞テン!!」、いいですよねぇー。
あの、「薄い匂いですー」の時、下にゆっくり視線を下ろして戻すところなんて16歳
になったばかりと思えない色っぽさ。あぁ・・・、イチコロ。
S50〜S51の百恵ちゃんて、ホント急加速で大人っぽくなってますよねぇ。その意味
でドラマ「赤い疑惑」「赤い運命」って好きなんだけど(「・・疑惑」の初回と最終回を
比べると別人みたいじゃありません?恋が変えたのかな・・)、歌でも声質や発声の仕方
がどんどん変化してる時期のような気がして、すごく好きなんです。テレビもとりあえず
チェックするけど、特にこの時期の映像がまた観たい今日この頃です。
そういえば、まだ僕が幼稚園だった「赤い衝撃」の頃、近所の中学生のリクエストでよく
「友子が撃たれるシーン」をやってみせてあげたもんだなぁ・・・(笑)
昨日は、なんとなくあったかい気持ちになれた、僕の冬の色々でした。では、また!

悲しいこと 嬉しいこと 投稿者:キクト  投稿日:02月03日(木)16時39分11秒

まず、嬉しいことはやはり、百恵ちゃんの冬の色が見れたことです。
伊豆の踊子、みんなが、初めての映画撮影に心配して来たんですよね。
また、百恵ちゃんの裸のシ―ンにみんな大反対してタオルで隠すことになったんですよね。
歌は3位でしたけど、百恵ちゃんが初めてオリコン1位を獲得した記念すべき歌なんです。
悲しいこととは、この前、交通事故に遭いました。幸いなことに自転車だけが被害を受け
かすり傷で澄みました。あの時はもうだめかなと、思いました。

冬の色、見ました! 投稿者:ひろっち  投稿日:02月03日(木)00時23分34秒

「歌の大辞テン」ビデオ録画して見ました。第3位でしたね。
いやぁー、メチャクチャ可愛いですね!白い衣装がまたバッチシで!
テレビでの百恵ちゃん、久しぶりに見ました。一番だけだったのがすごく残念でした。
椎名さん教えていただいておりがとうございました。こういう情報は
どっから入るのでしょうか?また、ありましたら教えてください!
生の百恵ちゃん見たいな〜・・・・・!

冬の色 投稿者:椎名惠  投稿日:02月02日(水)01時21分52秒

もう今日になりますが、2月2日の「歌の大辞テン」で百恵ちゃん
の「冬の色」がオンエアされる、という未確認情報を手に入れま
した。どうなんでしょう?取り合えずチェックしてみようと思ってます。

結果が楽しみ 投稿者:ちも  投稿日:02月02日(水)01時05分29秒

アルバムの投票、終わりましたね。皆さんはどのアルバムに投票されましたか?
ほんとに結果が楽しみです!

女優としても天才! 投稿者:ひろっち  投稿日:02月01日(火)23時36分16秒

今回見たのは「疑惑」で、他のシリーズは分かりませんが、ドラさん
「疑惑」が最高ですか!あんな娘がいたら、たとえあと数ヶ月の命と
言えども、絶対好きになっちゃいますね!
当時、百恵ちゃんは16歳ですね。それでよくあれだけの演技ができ
たか感心してしまいます。役になりきっていてぎこちなさは全然見ら
れません。女優としても天性の素質を感じました。
脇役の渡辺美佐子さん、宇津井健さんもストーリーを盛り上げてくれ
てたと思います。そして相手役の友和さん、好青年で個人的にも大好きです。
主人公・幸子に対して、友和さんの励ましの言葉の場面が一番涙が出
てしまいました。なぜなんだろう!?早く「運命」見たいな〜!

安田さまにお礼 投稿者:ドラ  投稿日:02月01日(火)22時31分13秒

「徹子の部屋」のご回答、ありがとうございました。写真では何度か見たんですが
会話の内容ってわからなかったんです。百恵ちゃんのトークを聞いて、見られた方
はどんな感想を持たれたのでしょうか??

「赤い疑惑」は名作ですね! 投稿者:ドラ  投稿日:02月01日(火)22時28分10秒

実は7年ほど前、テレビ大阪は深夜に「赤い疑惑」を毎日再放送
していました。毎回分をきちんとオンエアしてくれていたのかど
うかは分かりませんが、とびとびに録画していたんです。最近、
ビデオ化を知って改めて何話か見直してしまいましたが、いやあ
ストーリーを知っていても泣ける!幸子ってめちゃくちゃ人間味
あふれてて好感持てるキャラですよね。
幸子のせりふが、いわゆるわざとらしいものではなくて、かとい
って多分人生で悩んでいる人にも通じるすごく励みになるような
言葉が散りばめられているんです。これに当時の百恵ちゃんのイ
メージがぴったりはまっている。しかも相手役は三浦友和。そし
て個人的には母親役の渡辺美佐子に大絶賛の拍手を送りたいです
ね。ドラマを明るくする役割ですし、それがさらに見ている者の
感情をたかぶらせるんですよね・・・。
長くなりましたが、おすすめは「赤い疑惑」です。中国の方々が
感動したのもうなずけます。

赤い絆、運命 投稿者:キクト  投稿日:02月01日(火)16時03分31秒

最近松山に行ってきました。今治市にはなかったので、(ビデオ)行きました。
そしたら運良く見つけれましたが、レンタルではなかったので、絆と運命の一巻を買いました。
今、絆を見ているのですが、百恵ちゃんがなんだかかわいそうに思えてしまいます。
後、初めの歌が、とびとびだったので、頭が混乱しそうになりました。(笑)
それと、左幸子さんの目の下が、ぴくぴくとなったのは面白かった!

管理者:shin1 ももえ掲示板

 ホーム