www.momoeworld.com

ももえ掲示板 過去ログ 1999年7月(全26投稿)


百恵も燃え 投稿者:MI  投稿日:07月31日(土)22時09分42秒

僕の大好きだったPapaさんの『百恵も燃え』がCloseされました。ここ数日間
Papaさんの掲示板には『見苦しい書きこみ』が増え、管理者としてもいたたま
れなくなったのでしょうか。かく言うこの僕も、百恵さん弁護のためとはいえ、
掲示板あらしを相手に幼稚な攻撃文を書き込んでしまい、結果的にPapaさんの
掲示板の品位を下げてしまうという、とんでもない事をしてしまったと思って
います。Papaさん、本当にごめんなさい。そして『百恵も燃え』を僕同様楽し
んでいたRiffさん、北斗さん、かつさん、安田さん(そしてその他の方々)に
も大変申し訳無く思っています。
I am terribly sorry for my childish behabior.

引き際の見事さ 投稿者:MOMOファン  投稿日:07月31日(土)22時01分14秒

山口百恵さんの引退、その引き際の見事さは、
誰でも知っていますよね。そして今回、ある百恵さんの
ページが突然消えてしまっていました。ここの管理者の方
には大変失礼かもしれないけど、消えたページの管理者
の方は更新をこまめにされていて、僕はとても楽しかったです。
でも、掲示板を見てて困っているみたいな気がしてたら、
消えてしまっていました。あのページはいろいろな工夫がされていて、
知らないCFやジャケットがあったし、リクエストにも応えていて、
好感が持てました。みなさん勝手なことをいってるけど、
彼のサイトも楽しかったですよね。みんなROMったんじゃない?。
彼の気持ちは誰も理解していないみたいだったから、書き込み
をしました。一番きずついたのは彼だと僕は思いました。
でも、彼の引き際は百恵さんのように見事だったです。
掲示板でも言い訳なんかなかったし。
本当に百恵さんを大切にしていたのだと思いました。多分、百恵さん
のように復活はしてくれないでしょうね。
管理者さん、勝手なことを書いてすみません。でも、管理者さんなら
わかってくれるようなきがしたのです。

発見のあるのが掲示板の素晴らしさ 投稿者:ドラ  投稿日:07月31日(土)00時25分29秒

掲示板って読むのが好きなんですよ。特に百恵ちゃんのは。
というのも「あ、こういう風に感じていたのは自分だけじゃ
ないんだな」とか「へえ今赤いシリーズどこかで放送してい
るのか」とか、そういう話ってネットがなかったらわからな
いことでしたし。
最近だってCMや歌い方の話を参考にしてCDを聞くとまた
ひとつ違った楽しみにもなるんです。
「被写体」の出版社社長は「書くことはだれかを傷つけるこ
とにもなる」と言いました。ネットの書き込みも大衆性があ
るという点ではそうかもしれません。だけどコミュニケーシ
ョンを絶つ、という決断に至る前にはいろんな考え方を取り
こんでいいと思います。かつさんの思い、どれだけ汲み取れ
ているか分かりません。けど、掲示板では百恵ちゃんを軸に
交流できる素晴らしさにも目を向けていきましょうよ。無責
任言い方かもしれませんが、孤独を感じて傷を見つめるだけ
じゃなくていろんな声に触れることも続けたい。自分はそう
感じています。
まみさんの意見にも賛成です。こうやって意見を書き込むの
は無責任かもしれませんけど今の自分にはこういう方法のコ
ミュニケーションしか取れません。時間も不規則だし、なか
なかリアルタイムの70年代にはこういう話し合いはできなかったし。

以前の活気、取り戻しましよ。 投稿者:まみ  投稿日:07月30日(金)22時12分50秒

かつさんの気持ち、よくわかります。
先ほど「百恵も燃え」のを開こうとしたけど、
「ページが見つかりません」と出てしまいました。
私は、百恵ちゃん関係のサイトを色々とみて
自分が書き込みをしないときも、
「こんな風に考えている人がいるんだ」とか、
「こんな事もあったんだ」とか、いろいろな発見があるのが
楽しかったんですけど、ここ数日間はちょっと違いました。
たぶん傷ついている人も多いでしよう。
でも、こんなことで百恵ちゃんのホームページが減ったり
少なくなったりするのは、多くのファンが悲しむと思うのです。
ここは、気を取り直して、以前のようなワイワイとみんなで
語り合う場にしませんか。
せっかくファンのみなさんの交流ができる場を
こうして提供してくださってるんですから。
最後に管理者さん、ごめんなさい。管理者さんをさしおいて、
勝手な事を書き込んでしまいました。

百恵ファンでいること 投稿者:かつ  投稿日:07月30日(金)04時57分08秒

今夜はなんだか目が覚めてしまって、こうしてつぶやきの書きこみをします。
これは百恵ファンの間ではもしかしたらタブーみたいなことかも知れない
けれど、今夜だけは書かせてください。
当時百恵ファンだった人って80年3月7日のあの出来事によって多かれ少
なかれ傷を負ってしまったのではないでしょうか。そしてその傷を今でも
引きずっている人っているのかも知れませんね。かく言う自分のその一人
です。僕の場合は彼女のあの才能に惚れている、という部分が大きいので
彼女があの途方もない才能をどうして闇に葬り去らなければならなくなっ
てしまったのだろう、何が彼女にそう決心させたのだろう・・・そんなこ
とを考えたりしていました。彼女の歌を聴いて感動する度に、でもどうし
て?そう思って居たたまれなくなるほど悲しくなってしまいます。
それでも僕は彼女のファンをこうして続けているのですが、百恵ファンで
いることの辛さとか寂しさみたいなものも特に最近迫ってくるようになりました。
あの時に負った傷というもの、その傷ゆえかどうか、またファンの一人一人
の中に生きている百恵像が余りにも違いすぎるのか、ファン同士でも誤解が
生じたり、無意識のうちに傷つけられたり傷つけてしまったりすることがあ
ります。今回のことで言えば「被写体」をめぐるスタンスの取り方で僕も傷
つきましたし、また自分の意見を押し付けてしまった部分もあったかもしれ
ません。果てには百恵HPに現れた掲示板あらしによって傷ついた人もいた
かもしれません。これも百恵ファンでいることの微妙さを象徴している出来
事だったのかな、などと大袈裟に考えてしまったり。
今回の様々な出来事で、もう百恵ページにお邪魔するのは止めようかな、など
と一瞬ですが思いました。これはほんの一瞬でしたが、掲示板に何か書きこむ
のはほんとうにやめてしまおうかな、とかなり本気で考えました。
「百恵伝説U」の発売を前後してあれほど多く成されていた書きこみも今では
すっかり減ってしまって、結局つぶやき的書き込みしかできないのではないか、
そんな風にも思ってしまったり。現役で活躍なさっている俳優さんや歌手の方
のHPの方のチームワークの良さに比べると、個人主義にならざるを得ないのは
やはり百恵ファンの受けた傷の深さゆえなのかな、という思いを強くしてしまったりします。
先日見た「歌の大辞テン」での「ロックンロール・ウィドウ」に勇気づけられて
こうして今は以前より少しはポジティブな気分に変わってきています。でも僕は
例えば百恵さんのHPで知り合った方で集まるようなオフ会が開かれても恐らく
出席しないと思います。それに出るには余りにも受けてしまった傷は深い、その
ことをこの何日間で知りました。
これかも時々またモノローグ的な書きこみをするかもしれません。でもそれが実
際どなたかの目に触れられるのか、それとも読み飛ばされてしまうのか、そんな
ことはどうでもいいのです。百恵ファンでいるということは、孤独でいるという
ことなのかも知れません。

僕ってこのPCになってからずっと曼珠謝華で通していました(大恥) 投稿者:かつ  投稿日:07月21日(水)00時00分45秒

papaさんのお〜い、の意味が分からなくて、音程を外してるのが分かるのが
この曲なのかな?ってマジに考えてたら分かりました。ハハハ・・・
このPCになって以来マンジューシャカを曼珠謝華と辞書登録してしまって
いたので、それ以来花に頭下げっぱなしでしたね・・・(笑)でも誰も今ま
で指摘してくれなかったのは百恵ファンの皆さんの優しさですよね?(笑)
「被写体」という本に託した友和さんの思いが通じなかったようで残念です。

歌い方part2 投稿者:papa  投稿日:07月20日(火)21時28分28秒

音程とは少し違うけれど、歌うときは、音を聴いてから(確認してから)発声するというのが
普通だそうです。だから、音が出て0.0何秒か後に歌い出すということになります。百惠は
その逆で、音より0.0何秒か先に歌い出しています。と、何かの本で読みました。それを頭
において聴いてみると、確かにほんのわずかですが音より先に歌っているような気がします。
百惠は様々な「百惠」を演じてきましたが、「歌手・百惠」は、その中でも群を抜いて演じて
いるように想います。お〜い「かつさん」、曼珠沙華だってば。花に謝ってど〜するっ(爆)。
「被写体」、やはりこう↓なっちゃうんですね。哀しいな。

http://w2322.nsk.ne.jp/~a-pap/momoe_top.htm


はじめまして&教えてください 投稿者:civ  投稿日:07月19日(月)22時25分56秒

みなさんこんにちは。ご存知な方おられましたら教えてください。
今月発売された「被写体」の中であげているTVに移るたびにチャ
ンネルを変えるほど嫌いなお笑いタレントって誰なんでしょうか。
よろしくお願いします。

音程を故意に外した歌い方 投稿者:かつ  投稿日:07月18日(日)01時41分48秒

ドリカムの吉田美和さん、そして松田聖子さんは音程を外して歌うというこ
とで有名でした。例えば松田聖子さんは最も人気の高かった頃のシングルを
聞くと四分の一ほどシャープ気味に歌っていることが分かります。これをシ
ロートが真似するとほんとうの音痴になってしまい、収拾のつかない歌声に
なってしまうのです。いわゆる聖子節と呼ばれたのがそれです。
僕は聖子さんに関してはほとんどシロートで、それを聖子ファンに指摘され
て彼女の歌を聞いた時には感心したものです。しかしそれから百恵さんのCD
を聴いて彼女も時として音程を故意に外していることに気づきました。
例えば「イミテイション・ゴールド」なんかがそうでしょう。聖子さんのよ
うに最初から最後までというのではないのですが、♪若いと思う 今年の人
よ〜 という部分など音符のラインから微妙に声がはみ出しています。また
「1 2/3」(花ざかり収録のあの曲です)などでは ♪この頃のあなた〜
 というところなど6分の1くらいでしょうか、フラット気味に歌っている
のが分かります。フラット気味に歌うとシャープ気味に歌うよりも更にトン
チンカンな響きになる可能性が高いと言います。でもこの歌を聴いて不自然
さや耳障りな感じを受ける方はいないのではないでしょうか。これも百恵ヴ
ォーカルとして納得させてしまう、説得力ある歌声だと僕は思います。18歳
の時点でこのような芸当をさらりとやってしまっていた百恵さん、ヴォーカ
リストとしての天才的な一面だと思います。
ところで年ごろさんの質問ですが、百恵さんの全シングルに「曼珠謝華」を
加えたシングルベストが発売されています。値段はそれほど高くはなかった
と思います(今、そのCDを友人に貸してしまっているので分かりません)
このアルバムにはシングルジャケット全てをCDサイズにしたポートレートが
付いていて百恵さんのルックスの変遷も知ることができますよ。
 33 SINGLES MOMOE  CD番号は  60DH 51−52   です。
でもどなたかこれよりもお買い得なCDをご存知でしたら教えてください。

教えてください。 投稿者:年ごろ  投稿日:07月15日(木)22時51分27秒

はじめまして。 はじめて書きこみします。
百恵さんのホーム・ページがあったなんて感激です。
百恵さんのシングル曲が全部、はいってて手ごろなお値段のCDを
探しているのですが、どれを買えばいいでしょうか?
どなたか、アドバイスよろしくお願いします。
PS 百恵辞典っていうのを1度、聞きましたが、フェイド・アウトされてる曲
が多かったので、ちゃんと入ってるのがほしいと思っています。よろしくお願いします。

被写体 投稿者:TOM  投稿日:07月15日(木)00時25分08秒

本日 被写体 発売されまーす。楽しみです!!

飾っています。 投稿者:安田希紗良  投稿日:07月12日(月)12時57分21秒

最近手に入れた「くっきり・すっきりフジカラー」のポスター。たんすに貼っていつも眺めています。
私のポスターは百恵ちゃんが15歳〜16歳頃だと思います。テニスの格好をしています。
これで私のポスターの枚数は7枚になりました。まだまだためるぞ〜!!

なつかCM 2nd 投稿者:Riff  投稿日:07月12日(月)00時56分22秒

「ふりむけば愛」で一瞬アップになって映っている
「花王フェザー シャンプー&リンス」
このCMは百恵ちゃんが美人だと世間に知らしめしましたね。
鈴木その子さんみたいな、下からのライティングがじつに美しかった。
(あっ、百恵ちゃんごめんなさい。・・・というと今度は鈴木その子さんに
失礼ですね。どういえばいいんでしょうか。)
同じ頃、泉ピン子さんがサインペンのCMで真似てました。
でも、そのころ私は髪の毛が短かったので、シャンプーは買えても、
リンスまで買うのはちょっと・・・(今思えば何でもないことだけど)
そのころリンスは女の人がするもの、という固定概念がありましたから。
シャンプーのCMで、「リンスを忘れてしまいそう」っていうの、
そのころでしたっけ?実にくだらん書き込みを2連発もやっちまって、
失礼いたしました。お許し下さいませ。

なつかしのCM 投稿者:Riff  投稿日:07月12日(月)00時17分42秒

papaさん、ヨット学生服の2種類のポスターはセーラー服とツメエリでしたよね。
ツメエリはひいき目に見ても、はっきり言って似合ってませんでしたね。
でも、ポスターが大きかったので、わざわざお店に見に行ってました。
フジカラーの等身大の立て看板が欲しかったですね。お正月用の赤の振り袖着てたヤツ。
いつもサクラカラーばかりを勧めたがる写真屋さんに勇気を振り絞って
譲って欲しいとお願いしたら、もう先約がいるとのつれない返事。
サクラカラーって今ありませんよね。現在の「コニカ」ですか?
あいにく詳しくないんですが、もしそうだとしたら、
「撮りっきり撮りっきり・・・」のCMって皮肉なものですね。
この前、車で通りがかった古〜い駄菓子屋さんに、百・友のグリコの
店内に飾るのれんみたいなヤツがいまだに飾ってありました。
でもあれは大事にしてあるんでしょうから譲ってくれと言いにくい感じでした。
そういうの発見すると嬉しいですね。

久しぶりっ! 投稿者:papa  投稿日:07月11日(日)01時53分03秒

なんだかんだで、久しぶりになってしまいました。年を取ると早く眠くなってしまい・・・。
でも今夜は何故かこんな時間まで起きてたりして百惠さんの掲示板のハシゴをしています。
これまたすごーく前に書き込みをしたCMの話題の続きなんですが、先週の日曜日に実家の
倉庫をひっくり返していたら、奇跡的に「花王フェザーシャンプー」と「カシオ」のポスター
が出てきました。画鋲跡なし、シワなしの美品!神保町のアイドルグッズの店に持ち込んだら
いくらになるんだろう・・・なんて思いつつ、暫く踊っていました。母や妻、こどもたちまで
「バカ・・・」って。
今はヨット学生服のポスターを探してます。2種類持ってたのになぁ。レコードの販促用以外
で、とくにCMのポスターお持ちの方、誰かいらっしゃいませんか?って、そういう掲示板
ではなかったですね、すみません。

彼女の声質の変化を楽しむ 投稿者:かつ  投稿日:07月08日(木)23時56分02秒

それぞれにこだわりというのはあるものだと思います。バリバリのアイドル
時代に「百恵ちゃ〜ん」と声援を送っていた人は、横須賀ストーリー以前の
彼女がいいという人もいるでしょうし、僕のように最後の年こそヴォーカリ
ストとしての総決算だった、という人もいるでしょう。人それぞれです。
僕は彼女のキャリアを「横須賀ストーリー」以前、以後に分けていましたが、
このページと出会って以来「百恵白書」を境とする考え方もあると知りまし
た。そんな百恵ファン一人一人のこだわりが聞けるのは楽しいものです。
僕は彼女の声質の変化がもたらす彼女の歌の多様性を楽しんでいます。
papaさんが以前「空はこんなに青い」について16歳の時は詩をメロディーに
乗せて歌っているだけ、と書かれていましたよね。この歌はそういう部分が
大きいかも知れません。でもその時のその声でしか表現できないものもある
と思うんです。例えば「横須賀ストーリー」がそうだと思います。
彼女のシングルをデビューから順番に聞くと声質ががらりと変わる時期があ
りますよね(これは主観なので僕と意見が違う人もいるかも・・・)例えば
「ひと夏の経験」と「ちっぽけな感傷」の間とか。で、それが最も顕著なの
が「横須賀〜」と「パールカラーにゆれて」だと僕は思っています。後者に
なると彼女の低音はかなり安定してきて芯もしっかりしてきています。彼女
の声質が大きく変わる頃、少女から大人へという状況で歌われている、これ
が「横須賀ストーリー」の微妙なところだと思います。後になって大人の声
で歌われる「横須賀〜」は歌唱力は数段上だけれど、歌としては全く別物っ
て気がするんです。だからスタジオ版、リサイタル、武道館で聴けるこの歌
には三者三様の魅力があって、そこに登場する女主人公もそれぞれ別人物に
僕には思えてきます。
ところで歌の大辞テンで「ひと夏の経験」やってくれませんでしたね。僕は
しんいちさんの言葉を信じてビデオ設定をしていたのに・・・(T_T)

声質にこだわる 投稿者:からやん  投稿日:07月06日(火)18時27分24秒

 引退直前の彼女が疲れていたのは、私も気付いていました。しかし、それは彼女
の声の本質には関係ないので、あえて触れませんでした。
 確かに、当時の声質の悪さは、疲れによるもののほうがウエートが大きいでしょ
う。しかし、それを考慮しても、それまでの声の変遷を総合的に判断して、彼女の
声は老化の初期段階にあったと思います。
 私にはその程度の軽い老化でも、無視できません。なにしろ、18歳未満の彼女
を聞かないぐらいですからね。おそらく、人一倍声質にうるさいのでしょう。多く
の方には気にならないのかもしれませんが。
 声が変わるからいいという人もいるのでしょうね。私は少し人間性を否定してい
るのかもしれません。でも、やっぱり声質は気になるなあ。

一恵 投稿者:安田希紗良  投稿日:07月06日(火)12時47分45秒

一恵の映像みたいです。「夜のヒットスタジオ」で歌っていたのですか。
興味あります。ロックンロールウィドウのあのうたい方は、結構好きです。
あの歌に合っているような気はしますが・・・。

80年後半は疲れていた百恵 投稿者:ドラ  投稿日:07月05日(月)22時30分10秒

かつさんのご指摘、実は僕も感じていました。声が妙に野太く
なっていて素人でものどを酷使しているのが伝わってきました。
また表情にも一種の疲れが見えたのも事実です。(特に一恵を
初披露した「ヒットスタジオ」)
独立も求めた彼女に対し、引退のプロデュースをさせてほしい
といったホリプロに理解を示した末の声だったのかもしれませ
ん。思うに「ロックンロール・ウィドウ」を歌ってからではな
いでしょうか。ラストアルバムではのどが辛そうですよね。
引退コンサートでは「のどの調子が悪かった」との記述を雑誌
で見たことがあります。10月最後の百恵ちゃんは何か、特に
13日放送の「紅白歌のベストテン」ではとてもやつれて疲れ
た百恵ちゃんでした。
でもここまで書いておいて、という感じですが引退コンサート
はやはり超人・百恵を感じさせます。それは青のドレスで歌う
一連の曲で圧倒されるのですが「イントロダクション・春」は
このライブバージョンが重く響いてきます。涙をこらえる「不
死鳥伝説」、最後の力を振り絞っている「歌い継がれていく歌
のように」。あの声にこそ、山口百恵の哲学がにじみ出ている
ように思うのです。

古都 投稿者:MI  投稿日:07月04日(日)13時06分26秒

僕もこの頃の百恵さんの声のコンディションをとても気の毒に思っています。
ただ『古都』のテーマソングの彼女の声は、とても調子良いようです。
今度じっくり聞いてみてください。

フィナーレ、そして余韻 投稿者:かつ  投稿日:07月04日(日)02時06分50秒

百恵さんが引退宣言をしたのが80年の3月7日。それから実際に引退する
10月15日までの彼女のハードスケジュール振りには驚くべきものがありま
した。この約7ヶ月の間にシングル4枚(謝肉祭は宣言以前に録音を済ま
せていたかも知れませんが)、アルバム3枚をレコーディングし、テレビ
の歌番組に出演し、テレビドラマも単発ものとは言え三本、映画「古都」
の撮影、写真集の撮影、百恵ちゃん祭り、ラストコンサート。そしてその
忙しい間を縫っての「蒼い時」の執筆。とても人間業とは思えません。
「蒼い時」に記されているように、百恵さんはご自分が引退することで生
じるスタッフやプロダクションへの影響にもちろん鈍感ではなく、それな
りの責任も感じられていたのだと思います。だからこそこれだけの無理な
スケジュールに首を振られなかったのでしょう。しかしその無理が彼女の
歌手としてのコンディショニングに及ぼす影響を避けることはできなかっ
たようです。それが顕著に表れたのが彼女の声だったと思います。
「メビウスゲーム」収録の「哀愁のコニーアイランド」では惚れ惚れする
ような美しいハイトーンヴォイスを聴かせてくれて、「This is my trial」
の「想い出のストロベリーフィールズ」にも彼女の透明感あふれる声を期
待したいところですが、そこで聴ける彼女の声はよく耳を澄ますとわずか
にハスキーがかっています。以前Riffさんの書き込みにもありましたが、
「神様のおぼし召し」では状態の悪い声を絞り出すような歌唱が聴かれま
す(それはそれでこの歌には合っているかも知れませんが)これはこの二
枚のアルバムのレコーディングの間に彼女の声が酷使されていたことを物
語る例になると思います。
当時は今とは比べ物にならないほどテレビの歌番組も多く、しかも今のよ
うにそこでいわゆる口パクで済ますことなど許されてはいませんでした。
忙しいスケジュールの中、そこでのどを痛めてしまったことは容易に想像
できます。あの武道館で聴ける彼女の声は決して老化が始まった声ではな
く、その忙しさと戦っている声だったのだと僕は思います。
今や世界屈指の女性ヴォーカリスト、セリーヌ・ディオンがカナダのケベ
ックで歌手デビューを果たしたのが百恵さんと同じ14歳でした。その後彼
女が全米デビューを果たしたのが21歳の頃で、僕はその時に彼女の存在を
知ったのですが、彼女はその後ヴォーカリストとして驚くべき成長を遂げ
ています。21歳の時点でセリーヌはかなりの実力を有していましたが、そ
の後の彼女は表現力にも声量にも更に磨きがかかっています。彼女は自分
の声を守るために時には一日中一言も口をきかずに過ごすこともあるほど、
自分の声へのケアを怠りません。残念ながら日本の音楽業界(少なくとも
当時のそれ)においてはアーティストがそこまで尊重されてはいないよう
です。百恵さんも21歳にしてあの歌唱力、あのまま続けていたとしたらヴ
ォーカリストとしてどこまで昇りつめたのか、それは計り知れないものが
あります。「メビウスゲーム」などは彼女の新たな方法論を垣間見せてく
れたアルバムだと僕は思います。(長くなってしまい、申し訳ありません)
P.S. 80年の百恵ちゃん祭りをご覧なった方、その時の彼女の声はどうでしたか?

79年リサイタルは名演 投稿者:からやん  投稿日:07月02日(金)18時06分19秒

 いやー、みなさんの中に79年のリサイタルのCDを持ってない方が、いたなん
て驚きです。私はみなさん当然お持ちだと思ってました。なにしろリアルタイムで
知らない私が持ってたんですからね。
 また、私の意見を言わさせていただくと、あれはライブの中では、最高の録音で
はないでしょうか。私の持論で申し訳ありませんが、あの前後が一番声質がいいと
思うんです。約1年後の引退の時は、すでに声の老化が始まっていると思います。
 ですから、非常に貴重ですよね。彼女が引退しなくても、あんなのは二度となか
ったでしょう。特にプレイバックpart2は最高の名演だと思います。
 しかし、まみさんは呉市民でしたか。1時間に50ミリ以上の雨が2〜3時間も
降ってましたから、大変だったでしょうね。今後もご注意ください。

予約しなきゃ。 投稿者:安田希紗良  投稿日:07月02日(金)12時26分41秒

友和さんとうとう出されるんですね。(まってましたー。)かなり売れるだろうなぁ・・・。
CDみたいに、なんか特典がついてくるとうれしいのだけど。皆さん、もちろん買われますよね。

さすが百恵ファン 投稿者:かつ  投稿日:07月01日(木)23時31分20秒

やすおさん、詳しいお答えありがとうございました。
僕はこのアルバムをこの掲示板にも常連のある方から強烈に勧められて
それで購入しました。僕の街にあるCDショップには百恵さんのCD復刻版
は1〜2枚ずつしか置いていないので、papaさんのHPのアルバムリスト
でCD番号を調べて注文しました。彼女のライブアルバムは百恵ちゃん祭
りがCD化されています。
「愛が詩にかわる時」が発売された当時はまだ小学生で、ライブアルバ
ムまで買う余裕はなかったんですよね。今はこのアルバムにはまりまくっています。
このアルバムの聴きものの一つが「空はこんなに青い」や「陽炎」など、
16〜17歳時にレコーディングした曲を二十歳の彼女がどう歌い直してい
るか、だと思います。この二曲をスタジオ版と比べると、からやんさん
がおっしゃる表現面でも技術面でもこの数年の間に百恵さんがヴォーカ
リストとして各段に成長したことがよく分かります。僕にこのアルバム
を勧めてくれた方がおっしゃっていましたが、「空はこんなに青い」な
んてこのライブヴァージョンをそのままシングルカットしても良かった
くらい、素晴らしい出来になっていますよね。
P.S.
西日本での大雨による災害がこれ以上深刻にならないことを心からお祈りしております。

RE:愛が詩にかわる時がほしい  投稿者:やすお  投稿日:07月01日(木)22時47分45秒

まみさんこんばんは。広島の大雨による災害はすごかったですね。
私も広島市内なのですが、近くであんな大きな災害になろうとは。
市内中心部は全く被害がなかったので、ニュースを見て驚きました。
さて、山口百恵リサイタル−愛が詩にかわる時−は、CDで発売されています。
2枚組で、95年12月1日発売、番号は、SRCL3434/5です。
私もこのアルバムは良いアルバムだと思います。
レコードが発売された当時、まだ中学生で、コンサートには行けませんでしたので、
レコードを聴いてコンサートに行った気持ちになっていたものです。
CD化されたときも懐かしく、すぐに買いました。
ちなみに、ライブアルバムは5組CDで発売されています。
(ラストコンサートを入れると6組ですが。)
多分廃盤にはなっていないと思うので、入手可能だと思います。

愛が詩にかわる時がほしい 投稿者:まみ  投稿日:07月01日(木)21時36分43秒

かつさん、「愛が詩に変わるとき」というライブアルバムは
CDで出ているのでしょうか。近くのCDショップでさがしたんですけど、
見つからなかったんです。詳しい情報をお願いします。
P.S私の家から数メートル先が未だに土砂崩れのため、通行禁止です。
何を隠そう私は呉市の住人。(私のうちは全然大丈夫)

管理者shin1 ももえ掲示板

 ホーム